しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

2015年9月 積立投資開始時のアセットアロケーション

calendar

reload

2015年9月 積立投資開始時のアセットアロケーション

積立投資を始める上でまず決めるべきもの、アセットアロケーション。
アセットアロケーションとは資産配分という意味であり、ここでいう資産とは、債券・株式といった種類と国内・新興国・先進国といったエリアの組み合わせからなります。

私はやや安定志向ということで、債券:株式=6:4で運用しているという話はしましたが、具体的な紹介はまだでした。

今回は、私のアセットアロケーションを紹介します。

f18df6f1
図 2015年9月のアセットアロケーション

リスク・リターンを計算すると、
リスク:9.6%
リターン:5%
となります。

有効フロンティアは突き詰めておらず、債券6割くらいがリスク10%以下に抑える事ができて気持ち良いのでこのようにしました。

リスク抑えるなら新興国の比率をもっと下げるべきかもしれませんが、メインの投資先を「世界経済インデックスファンド」にし、「ニッセイインデックスバランスファンド」を組み合わせることで、一応下げてはいます。

リスクは抑えつつ、それでも分散はしたいなという自分の気持ちと相談した結果このようになりました。

リスクを加味したうえで、自分が気持ちよく積立を続けることができるようにすることがテクニック的な話より大事なんじゃないかなと、個人的に思うところではあります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。

folder 未分類

ブログ引越しのお知らせ
more...