しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

2016年1月末の資産配分(アセットアロケーション)

calendar

reload

2016年1月末の資産配分(アセットアロケーション)

2015年の9月から積立投資を始めて、4ヶ月が経ちました。
開始時に決めたアセットアロケーションに沿って、投資信託を積み立ててきました。

ただ、途中でざっくり配分で買い増したり、年明けの経済状況の大きな変化を見て、自分の資産がどう変化したのか確認してみようと思いました。

当初のアセットアロケーションから大きく乖離していれば、買い増したり・売却したりして調整します。これをリバランスといい、年1回程度やれば十分とのことです。

ですので、今回は確認するだけでリバランスするつもりは特にありません。

図 2016年1月末の資産状況
表 2016年1月末の資産状況
累計買付金額 353,000円
評価金額 348,935円
トータルリターン -1.15%

トータルリターンとしてはマイナスになっていますが、想定したリスク(9.6%)の範囲内に収まっているので問題ないと考えます。
積立を始めたばかりですから、複利の効果もないですしね。

中国をはじめとする新興国株式市場や、その煽りを受けてか国内の株式市場も不調ですから、もっとマイナスになるイメージがありましたが、債券6割の効果は予想以上に大きいようです。

ここで欲を出して株式比率を増やして失敗するのも嫌なので、当初決めた通り当分はこのまま積立を継続します。

次に考えるとすれば、子供用の積立投資を始めるタイミングになると思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。

folder 未分類

ブログ引越しのお知らせ
more...