しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」を読みました お金リテラシー実践編

calendar

reload

「29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた」を読みました  お金リテラシー実践編

独身一人暮らし女子ブロガー ITTIN氏の著書です。

私より少し年上ですが、同年代の方がどんな考え方をして、どのように貯めていったのか興味が湧いて手に取りました。

世代とお金事情って割と密接な関係があると思うんですが、本を書いている方や有名ブロガーの方は一回り上の世代の方が多いですからね。

最近、「働く君に伝えたい『お金』の教養」を読みました。マネーリテラシーとして、お金を「知る」「使う」「貯める」「殖やす」「稼ぐ」の5つのテーマについての話です。

関連記事:「働く君に伝えたい『お金』の教養」を読みました お金リテラシーの教科書

ITTIN氏は、これらの「お金の教養」でテーマにされているお金の原理原則を既に理解・実践されていました。

例えば、お金を「使う」ことに関して、お金の本質を「人生を豊かにするものを得るために使うもの」としています。
この「使う」ことに対する姿勢があればこそ、資産形成ができているのだと感じられます。

また、本人はFX等で失敗したように書いていますが、キチンと自分のリスク許容度の範囲内でラン&テストをした結果、自分には合わないと判断しています。
失敗というよりかはむしろ見習うべき点だと思いました。

「働く君に伝えたい『お金』の教養」とセットで読むと、概論→実践編と照らし合わすことができて理解が深まるのでオススメです。

ノウハウ本は正直この本を読んだ後の方がいい気がします。
頭デッカチにならないように。

追記2016.3.10
ITTIN本を見直しながら、自分の家計簿について考えてみました。

関連記事:ITTIN本を読んで家計簿についてふりかえってみる

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。

folder 未分類

ブログ引越しのお知らせ
more...