しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

転職しないけど「超一流の保険営業術」を読みました

calendar

reload

転職しないけど「超一流の保険営業術」を読みました

保険の営業に転職する気は全くありません。

保険を売る人間が、さらには超一流と名のつく人間が何を考えているのか興味が湧いてこの本を手に取りました。
「営業術」なので当然といえば当然ですが、保険営業としての矜持を説いた哲学書ではなく、「如何に売るか」にフォーカスされています。

私の期待としては、「お客様に過不足ない保険を提案するための保険金の計算術」とか、逆にぶっ飛んで「利益率の高い商品10選。デキる営業はコレを売れ!」みたいなものでしたがどちらもなく、残念でした。

内容としては、「テレアポをたくさんしよう」「苦手な商品がないようにしっかり勉強しよう」といった具体的方法が書かれています。これだけやっていれば確かに営業成績は良くなりそう、という印象でした。「プライベートを重視する営業は一流になれない」「営業成績が良くても悪くてもプレッシャーから逃れられない」等の保険業界の闇を見ることもできました…

著者 黒木 勉氏の執筆動機は、トッププレーヤーを増やす事で、入れ替わりの激しい保険業界を改善したいというものでした。こうした考え方は素晴らしいとは思います。
保険業界の生活が安定して、無茶な契約が減ってくれることを期待します。

ん?保険業界が安定するって事は逆に我々が保険にたくさん入らなければいけないのか…?それは困りますね。
法人契約については全く知識が無いのですが、節税等で確かなメリットがあるのであれば、そちらで稼いでもらって生活が安定するといいですね。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。

folder 未分類

ブログ引越しのお知らせ
more...