しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

家のネット回線をMVNOにした時の注意点【mineo・MR03LN】

calendar

reload

家のネット回線をMVNOにした時の注意点【mineo・MR03LN】

私は固定費削減のために、ネットの固定回線を引かずに、MVNOで運用しています。

これまでケーブルテレビのネットで月6000円程度かかっていたのが、半額以下になりました。

レビューはこちらの記事で書きましたが、ちょっとした注意点を追記したいと思います。

関連記事:【レビュー】家のネット回線をMVNOにしてみて

アプリの自動アップデートはOFFに!

私の失敗体験です。
固定回線とは違って、MVNOだと月の通信量に制限があります。

私は月10Gで契約しており、これを超えると通信速度が制限されてしまいます。
iphoneを使っているのですが、アプリの自動アップデート設定を切っていませんでした。

自動アップデートは、wifiに接続された際に行われるという設定でして、固定回線の時は通信量の制限がないので気にせずにアップデートできていました。

つい先日かなりまとまった量のアプリのアップデートが自動で行われ、通信量を数G消費してしまいました。
そのため、月末まではかなり計画的にネットに繋がざるをえないという状況でした。
また、iPhoneだけでなくゲーム機をつないでいる場合は、アップデート時の容量はさらに大きくなります。

自動アップデートは、自分では使ったつもりはなくても通信量が消費されるので注意が必要です。

iPhoneの自動アップデート設定

設定の仕方を載せておきます。

1.設定→[ iTunes & App Store ] 2.自動ダウンロードの項目を全てOFFにする。

1b841711

おわりに

MVNOを家のネット回線に使うのは安くていいですが、使い方に工夫は必要ですね。
また気付いたことがあれば記事にしたいと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。

folder 未分類

ブログ引越しのお知らせ
more...