しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

100円で自作する簡易ベビーゲート!超簡単な作り方

calendar

reload

100円で自作する簡易ベビーゲート!超簡単な作り方

うちの子は最近ずり這いをするようになり、一気に行動範囲が広がりました。

キッチンやベランダ等入ってきてほしくない場所がありますが、全てにベビーゲートを設置してしまってはかなり圧迫感が増してしまいます。

少し話が逸れますが、我が家にはゴルフのパター練習用の人工芝マットがありました。
うちの子がマットにずり這いで近づいていったのですが、人工芝がチクチクするらしく触るのを嫌がっていました。

これは使える!と思い、100均で売っている30cm四方の人工芝を購入してキッチンの入り口に敷いてみました。

簡易ベビーゲートの作り方

超簡単です。
30cm×30cmを30cm×10cm×3に切ります。
つなぎます。
床に敷きます。
完成!

効果はバッチリで、キッチンに入ってこなくなりました。

人工芝マットのイイトコロ

圧倒的に安い!

ベビーゲートは安いものでも数千円します。
移動の邪魔になりにくい扉付きのものだと一万円前後してきます。
それに比べてこちらは100円です。

安い!

試してみてダメでも許せる金額かとおもいます。

移動の邪魔にならない

扉のないタイプだと、通るたびにどかさないといけません。跨ぐとしても赤ちゃんを抱っこしたままベビーゲートを跨ぐのは高さがある分怖いです。
人工芝マットは高さがないので移動の邪魔になりませんし、抱っこしながらの移動も安全です。(つまずかない注意は必要です。)

まとめ

人工芝マットのベビーゲートはうちの子にとても効果的でした。
とはいえ、乗り越えてこない保証はないので基本的に目を離さないようにしたり、階段の手前等の確実性が求められるところには設置しないようにします。

免責事項

全ての赤ちゃんに効果があるかはわかりません。本記事に書いてあることによって発生したいかなる被害について、一切の責任は負いかねます。必ず安全を確保した上で試してください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。

folder 未分類

ブログ引越しのお知らせ
more...