しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

金曜定時ダッシュからキャンプという最強コンボのススメ

calendar

reload

金曜定時ダッシュからキャンプという最強コンボのススメ

今は奥さんと子供が実家に帰省しているんですが、明日帰ってきます。奥さんもキャンプ好きですが、子供は0歳児なので泊まりでキャンプはまだちょっとハードルが高い。

そこで「今しかない!」と思い立ちキャンプをする事にしました。この時金曜昼です。

社会人がキャンプをするとなると、土日にキャンプ場を予約して、食材を買って、テントや寝袋を車に積み込んでと入念な準備をしてから行くのが一般的かと思います。

余裕を持ったキャンプ素晴らしいです。私も好きです!おぱるさんみたいなキャンプはめちゃ羨ましい。

でも私には時間がないんです。今日しかない。

そこでこの記事では、いるかどうかは別として、私と同じように金曜夜から土曜朝までしか時間のない人向けに、金曜定時ダッシュからのキャンプをする流れを紹介します。

スポンサーリンク

予約不要のキャンプ場を探す

金曜の昼くらいにキャンプしたい!と思い立ったら予約してる暇はありません。
残された道は一つ。予約不要な心の広いキャンプ場を探すことです。

私はこちらのサイトを参考にしました。

飛び込みOK!関東近隣の予約なしでも楽しめるキャンプ場

「住んでいる場所  予約不要  キャンプ場」とか検索すれば割と見つかるかと思います。

おめあてのキャンプ場が見つかったらまずは定時ダッシュを決めます。
来週でも間に合う仕事は来週に回します。付き合い残業とかもしません。

ダッシュです。

荷物を積み込む

0ef67996

時間がない中でキャンプ用品を選んでいる時間は惜しいです。
あれこれ考えるのもキャンプの醍醐味ですが今回は諦めます。ちなみに私はバイクでキャンプツーリングに行くことが多いので、バイクに積むためのバッグにキャンプ用品がまとまっています。

キャンプ用バッグに着替えと食べ物だけ積み込めば出発できる仕様です。

突発的にキャンプしたい欲に駆られる可能性があると自覚している方はこのようにひとまとめにしておくと時間が短縮できます。

一泊二日で最低限キャンプを楽しむための私の持ち物リストを公開します。

  • テント
  • マット
  • ランタン
  • 寝袋

この辺りは必須アイテムかと。寝袋は時期と場所に応じて。

  • 折りたたみの台
  • 折りたたみのイス
  • コンロ
  • ケトル
  • コーヒーセット
  • パン焼き器
  • カップ

3025a246

食事系アイテム。バイクなので折りたためる物が多いです。
コーヒーセットはインスタントや豆を挽くことまでしてきましたが、手間とおいしさのバランスをとってペーパードリップ用に予め挽いた豆を持っていくのに落ち着きました。

  • カッパ

今回に限って忘れました。雨なのに。

  • 耳栓
  • モバイルバッテリー
  • タオル
  • 着替え
  • ウェットシート

あると便利系です。

意外と全部合わせてこのバッグに入りきる量です。

買い出しをしつつキャンプ場へ

食事はキャンプの醍醐味の一つなのは間違いないです。

ただ残念なことに今回のキャンプでの食事のチャンスは金曜の晩御飯と土曜の朝食のみ。
さらに、準備している十分な時間はありません。

そこそこキャンプっぽい感じで美味しくて準備がほとんど不要なものを紹介します。

いなばのタイカレー

缶詰と侮ることなかれー。本格派のカレーです。缶詰だとレトルトとは違ってそのまま火にかけることができるので便利なんです。

ご飯はレトルトでも温めるのが手間なのでオススメの相棒はパンです。

温めたタイカレーに軽く焼いたパンをつけて食べると満足度高いです。朝食にするのもアリです。

オススメ度No.1なんですがコンビニによっては売ってないこともあるので注意!
ちなみに今回は買えませんでした。

ウインナーとかベーコン

最近はコンビニでもだいたい売ってます。
油を持っていかなくても調理できますし、おつまみとしても優秀です。

今回は家の冷凍庫に眠っていたウインナーを持って行きました。

お酒

マストバイ!
土曜日の朝は早いので適量。

ペットボトルで1〜2Lあると、コーヒー、飲み水、歯磨きに使っても余裕があります。
沸かさなくても安心して飲めますし、帰りは潰してしまえばかさばらないというメリットもあります。

キャンプ場への支払い

到着する時間によっては受付が閉まっていることがあります。
予め支払いの仕方について確認しておきましょう。

朝のチェックイン開始のタイミングで支払ったり、ポストにお金を入れていくパターンなどがあります。

テントを張っていよいよキャンプ

テントが張れたら後は好きなように過ごすだけです。

今回は一人キャンプなのでお酒を飲んで、食後のコーヒーを淹れて、ブログを書いてのんびり過ごしています。

ここまでくればキャンプしたい欲はだいぶ満足されます。

あとは雨が止むのを祈りつつ寝ます。

まとめ

忙しい人のための弾丸週末キャンプを紹介しました。

定時ダッシュ→荷物積み込み→買い出し→キャンプ場→テント設営→キャンプ!
って感じです。

金曜夜なのでキャンプ場が空いている、キャンプしたのに土日をフルに使えるから実質3連休!?みたいなメリットもあります。

ほとばしるキャンプ欲が抑えられない人はトライしてみてください。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。