しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

2016年12月まとめ

calendar

2016年を振り返る間もなく、気づけば2017年になってしまいました。

今年は子供が生まれて初めて迎える年末年始でして、いつも以上にドタバタしていたように思います。
年は跨いでしまいましたが、毎月の振り返りは欠かさず行っておきたい。

これはブログとしての情報発信ではなく、自分の日記的な記事ですね。

スポンサーリンク

毎月積立

積立投資しているインデックスファンド

  • eMAXIS新興国株式インデックス:2000円
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド:8000円
  • NEW!ニッセイ TOPIXインデックスファンド:4000円
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド:6000円

これまでは日本株式クラスはニッセイ225インデックスに積み立てていましたが、12月からはニッセイTOPIXに変更しました。
積立銘柄がだんだん増えてきてしまっているよ!

スポット購入

12月といえばボーナス月ですね!スポット購入しましたよ!

  • iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF(HDV)
    4万7301円
  • ヴァンエックベクトル半導体ETF(SMH)
    4万1503円

教育資金の準備

セゾンの両ファンドとも、円安が進んで含み益が増えていました。今解約するわけではないのであくまで通過点。

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド:1万円
  • セゾン資産形成の達人ファンド:5000円
  • 貯金:1万円
  • 学資保険:9500円

積み立てている保険

毎月変わらない保険の記録。

  • 終身保険:9500円

今年の目標はこいつをやっつけることです。返戻率50%=含み損50%を損切りできるか!?

資産配分

目標としている資産配分は、次のとおりです。

株式:70%

  • 先進国株式:40%
  • 国内株式 :20%
  • 新興国株式:10%

債券:30%

  • 国内債券 :30%
  • これに対して、現在のアセットアロケーションは次のとおり。

    国内債券が目標とする30%を大きく下回り、20%以下になっています。

    12月の時点ではリバランスをせずにほったらかしていましたが、1月になって生前贈与などがあり多少状況が変わってきました。

    国内債券ファンドの割合を下げてもよいかなーと思っているところです。これについては別途記事にします。

    アセットアロケーションは基本は守るべきですが、資産状況や生活環境が変われば頑なに維持しなければいけないものだとは思っていません。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。