【2017年4月】29歳サラリーマンの資産状況

SHARE

【2017年4月】29歳サラリーマンの資産状況

今月の振り返りです。

投資に関しては、基本的にはインデックスファンドをバイアンドホールドしているだけなんですが、積み立て金額が変わったりしています。

大きな変化としては、iDeCoがスタートしたことですね。祝☆正規軍加入。

毎月積立

積立投資しているインデックスファンド

  • eMAXIS新興国株式インデックス
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイ TOPIXインデックスファンド
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド

4月の積み立て金額は3万円です。

iDeCoがついに開設され、iDeCoと毎月積み立てをまとめてアセットアロケーションを考えるため、来月からは積み立て金額が変わります。
それぞれのインデックスファンドの積み立て金額も以下の記事にまとめてあります。

参考企業年金のあるサラリーマンの確定拠出年金(iDeCo)の運用方針

個人型確定拠出年金(iDeCo)

今月から積み立てが始まっています。後述しますが、終身保険を解約した分のお金をこちらに回しています。
わたしは企業年金のあるサラリーマンなので、積み立て金額は1万2000円です。

投資先はたわら先進国株式に100%です。

特定口座とiDeCo口座を総合してアセットアロケーションを考えているため、iDeCo単独で見ると極端な資産配分になっています。

  • OENたわら先進国株式楽天DC

参考企業年金のあるサラリーマンの確定拠出年金(iDeCo)の運用方針

教育資金の準備

教育資金の準備にはジュニアニーサを使ってセゾン投信の2種類のファンドを購入しています。

今月からは2万5000円を積み立てています。

先月までは貯金もしていましたが、生前贈与によってキャッシュの割合が増えたため、キャッシュでの貯金はしばらくおやすみです。
その分をセゾン積み立てに回しています。

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド:1万6000円
  • セゾン資産形成の達人ファンド:9000円
  • 学資保険:9500円

積み立てていた保険

毎月変わらない保険の記録。

  • 終身保険:9500円→0円

ついに、終身保険を解約しました!

長きに渡る戦いがおわった!って感じで達成感があります。

以下の記事に、終身保険解約の経緯などをまとめてあります。

貯蓄型の保険は悩みながらも加入している方が多いのか、アクセスが集まりました。

参考低解約返戻金型終身保険をついに解約!解約理由と返戻金の使い道

資産配分

先月とほとんど変化なしです。特に言及することもないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です