しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

通信量を気にせずにアマゾンプライムミュージックを格安SIMで運用する方法

calendar

マイネオやUQモバイルなどの格安SIMの普及が進んできていますね。テレビCMでもよく見るようになりましたし、節約の定番としても紹介されることが増えました。

我が家でも節約のために格安SIMを使っており、スマホだけでなく家のネット回線も格安SIMで運用しています。

せっかく格安SIMを使うならと、節約のために1〜5ギガくらいのプランを契約している方が多いと思います。コストは安くていいんですが、そこで問題になってくるのが通信量の制限ですよね。わたしも月末になると通信制限がかかるんじゃないかと調整しながらスマホを使うことがしばしばあります。

しかも、わたしは家の固定回線にも通信量の上限があるので、家でWifiにつないでいても気が抜けません。固定回線で上限がなかった頃はYouTubeをBGMに作業をすることもあったんですが、今同じことをしたらすぐに速度制限に掛かってしまいます。

さらに状況は厳しく、オフラインで聴けるように音源をスマホに入れてもいいんですが、いかんせん16ギガのiPhoneでは容量がキツキツで音楽を入れる隙がありません。音源の出し入れも結構面倒ですしね。

そこで、通勤中やBGMにネットを使ってストリーミングで音楽を聴きたい!できれば通信量は気にせずに!という欲求を満たすための方法を検討してみました。

アマゾンプライムミュージック

YouTubeでは動画も流れてくる分、通信量を多く消費してしまいます。そこで使いたいのが音楽のストリーミングサービスです。要は、ネットを使って音楽が聴き放題ですよ!というものです。最近はLINE MusicやGoogle Play MusicなどテレビCMで見かけるようになってきましたね。

数あるストリーミングサービスの中で私が使っているのはアマゾンプライイムミュージックです。

LINEやGoogleは月額料金が980円なのに対し、アマゾンは年間3900円(月額換算325円)と破格です。

また、プライムミュージックはプライム会員に付帯するサービスなので、アマゾンでお急ぎ便をよく使うために既にプライム会員だったわたしは、ランニングコストの増加なしにストリーミングサービスを享受できるわけです。

格安SIMでの運用方法

通信量を気にせずに音楽を聴くための方法は、実はとても簡単です。
各社呼び方は違いますが、「通信量節約モード」を使います。

わたしはマイネオを使っているので、一例として紹介します。

  • アプリ:mineoスイッチをダウンロードもしくはマイネオマイページにログインする。
  • mineoスイッチ 節約モードをONにする。

以上!

節約モードがONになっている間は、速度制限がかかりますが通信容量を消費しません。アプリのアップデートなどのまとまった容量を消費する際にも使うことをオススメします。むしろ節約モードの有無が格安SIMを選ぶひとつの基準となってもいいくらい。



まともに聴けるのか?というギモン

通信速度を制限しながら聴くわけですから、当然生じる疑問です。
わたしもまぁ無理だろーと思って諦めていました。

アマゾンプライムミュージックをブルートゥーススピーカーにつないで音楽聴けるとか羨ましいけど我慢我慢と。

しかし何もせずに諦めてしまうのもプライム会員の持ち腐れですし、試すだけなら失うものは何もないということで節約モードをONにしてアマゾンプライムミュージックを使ってみました。

結論としては、予想以上に使える!

当然、高速回線につなげて試したときよりかは音質が落ちるんですが、BGMや通勤中に聴く分のレベルにはまぁ十分です。音源の圧縮技術が上がったおかげですね。ちょっと前までは圧縮するとカーステレオみたいにシャリシャリになってましたからね。

いいスピーカーやヘッドホンを使って聞いちゃうと粗が目立っちゃいますから、気楽にラジオ感覚で聴きたいときに有効です。(ちゃんと聴きたい曲はCDで聴いちゃうのでストリーミングは不要だったり。)この記事を書きながら既に1時間ほど速度制限をかけて聴いていますが、曲の中で途切れることも曲間で待機することもなく安定して聴くことができています。

高音質で通信量を気にせずに使いたい!という場合には、アマゾンプライムミュージック設定の「ストリーミングの音質」から変更することができますが、当然曲間の待ち時間が増えたり不安定になります。コストをかけずに高品質を得ることはなかなか難しいのが世の常ですね。

まとめ

通信量を気にせずに音楽を聴くために、アマゾンプライムミュージックをマイネオの節約モードで運用してみました。
音質に多少目をつむれば問題なく聴くことができましたし、通信容量を気にする必要もありませんから満足しています。

あとはブルートゥーススピーカーがあれば快適音楽ライフが手に入る!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。

folder 未分類

ブログ引越しのお知らせ
more...