しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

わずかだけどブログ収入でインデックスファンドを購入!副収入投資っていいね

calendar

「しまうまの鳴き声をしっているか。」ではグーグルアドセンスという広告を貼っています。

広告を見る人がいると広告収入が入るような仕組みになっていまして、わたしのようなブログでもすこしずーつ貯まってきました。

この広告収入は一定金額をこえないと払い出しできないんですが、先日ついにアドセンス収入が振り込まれました。

スポンサーリンク

アドセンス収入と労力

今回振り込まれた金額は10392円です。1万円を超えていて副業にいいじゃん!?と思うかもしれませんが、昨年9月にこのブログを立ち上げて3月まで貯めた広告収入なので、月額に直すと1792円です。

時給換算にするととんでもない数字になりますから、副業として考えると悲しくなります。単純な趣味ですよ、趣味。

臨時収入は投資へ

わたしはインデックスファンドにコツコツと積立投資をしており、今回のような臨時収入があったときにはスポットで追加購入するようにしています。

長期的にみれば、いつ投資したかではなく、「どの資産クラスにどの割合で投資したかがリターンに直結する」という考えのもと、追加購入するタイミングはさほど意識していません。

アドセンス収入も例に漏れず、振り込まれてすぐにインデックスファンドに姿を変えました。

副収入投資のススメ

今回のような副収入が発生したときには、ほとんどの場合、投資に回しています。

投資手法のひとつに、配当で得た収入を再投資する配当再投資がありますが、それに近いことをしているわけです。

配当ではなく副収入全般を投資に回しているので、勝手に副収入投資とよんでいます。

副収入投資について少し話したいと思います。

副収入の内訳

まず、わたしの副収入の内訳は主に次の2つです。

  • ブログ収入
  • メルカリ・ヤフオク売上
  • 会社の報奨金

ブログ収入は先に説明した通りで、メルカリ・ヤフオクはセドリをしているわけではなく不用品を売っているだけです。持続性はありませんね。

会社の報奨金はメインの収入ともとれますが、イレギュラーにでてくるご褒美なので気持ちの上で副収入にカウントしています。

副収入投資のいいところ

副収入投資はインデックス投資を始めた頃からしており、かれこれ1年半経ちます。

その中で感じた、副収入投資のいいところをまとめます。

  • 明確な余剰金であり、投資に回しやすい
  • ムダ使いに消えることがない
  • 生活水準を変えなくてよい

副収入はわたしの中では、イレギュラーな収入なので生活費とは完全に切り離して考えることができています。

そのため、生活費か否かという観点からすれば、完全な余剰資金とみなすことができます。

投資のような浮き沈みのあるものにお金を投じる際には、よく余剰資金でやるべきだといわれます。メンタルにも優しいですからね。

稼いだお金に区別をつけるのは良い点・悪い点どちらもありますが、こと副収入投資に関しては生活費と切り離して考えることができる分、マイナスになっても気持ちへの影響は小さいです。

二つ目ですが、副収入をキャッシュのまま保管しておくと、いつの間にか生活費に消えてしまったり、ご褒美と称して無駄遣いをしてしまうことがあります。

行動経済学的にも自分のご褒美としてお金を使う時には財布の紐が緩みやすかったり罪悪感が薄れたりするようなので、さっさとインデックスファンドに形を変えてしまうのはわたしの資産形成にとって有効な手段になっています。

三つ目は、余剰金の話とも関連しますが、やりくりしている生活費とは別で考えているので、副収入が入ったからといって生活水準をあげようという気はおきません。

これは、昇給したときにもいえることですが、生活水準は維持したまま、資産形成に回すお金だけ増やすことで、資産形成の速度を加速することができます。

まとめ

アドセンス収入が入ったので、インデックスファンドを買ったという話でした。

ブログ収入のような副収入は、生活費とは別に考えているので、投資に回す余剰金としては向いていますし、資産形成を加速するという点でも有効です。

ブロガーの方や、そのたいろいろな副収入がある方は、副収入投資をしてみてはいかがですか?

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。