しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

トランプ勝利で軍事銘柄を買いたいならiシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF(ITA)

calendar

アメリカの大統領戦はトランプ氏が勝利しましたね。マーケットは急落からの急上昇となり荒れています。

さて、トランプ氏といえば過激な発言ばかりが目立っていますが、軍事に関しては拡大の方針を示しています。

He will dramatically boost the US military, increasing the Army to 540,000 active duty soldiers, rebuild the US Navy toward a goal of 350 ships, provide the US Air Force with 1,200 fighter aircraft and grow the US Marine Corps to 36 battalions.

参考TRUMPED: Billionaire’s election victory shakes up US and the world

こうしたニュースを受けて、軍事関係銘柄に投資したくなっている方もいるのではないでしょうか。

そこで、エイト証券でしか売買できませんが軍事関連のETFを紹介します。

スポンサーリンク

iシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF(ITA)

基本情報

ITAは米国航空宇宙、防衛関連企業からなるDow Jones U.S. Select Aerospace & Defense Indexに連動することを目指すETFです。構成銘柄はボーイングやロッキードマーティンなどです。

経費率:0.44%
資産総額:$984,957,449
連動指数:Dow Jones U.S. Select Aerospace & Defense Index
設定日:2006年5月1日
取扱証券会社:エイト証券のみ

参考iShares U.S. Aerospace & Defense ETF

トランプ勝利による影響

トランプ氏の勝利が決まってからiシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF(ITA)の株価が急伸しています。

軍事関連ということであまり印象が良くなかったのか、出来高はこれまでさほど多くありませんでしたが、これも急増しています。

image
引用:yahoo finance

ITAを買ってはみたいが買いにくい

ITAはこれまでのところパフォーマンスが非常に高く、トランプ氏の軍拡方針に従えば買ってみたいとは思っています。

ITAのパフォーマンスの高さについてはこちらの記事で詳しく書かれています。

参考iシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF(ITA)のパフォーマンスがすごい(一方通行投資で気楽に資産形成。)

しかし、実際のところはなかなか買いにくい。

2016年から上昇傾向ではありましたが、この数日で買いが殺到して既に割高感が出てきています。政治的な方針に激しく左右されるタイプのETFですから、特に今後もなにかある度に大きく増減すると思います。

短中期的にトランプ氏の発言を伺いながらイベント事を楽しむ感じでトレードするなら気楽でいいですが、長期保有を前提とする場合には先述した理由からなかなか購入に踏み切れません。

さらに言えば、取扱証券会社がエイト証券のみなので口座持ってない方は、口座開設からしなければならないというハードルもあります。

おわりに

トランプ氏勝利で軍事銘柄を買いたいなら、関連銘柄にまとめて投資できるITAが便利です。

エイト証券でしか買えないというのが大きなハードルです。SBIで購入可能になれば買ってみたいと思います。