しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

お金の話ができないストレスとの向き合い方は?オフ会の有効性

calendar

このブログを読んでくださっているということは、なにかしら資産運用に興味をお持ちの方だと思います。

資産運用を含め、お金の話ってまわりとできますか?わたしは例に漏れずできていません。職場や友人はもちろんのこと、資産運用の詳細は妻とも話すことができていません。

お金のことを考えているのに話すことができないのはストレスになりますね。特にふとした話の流れで「何か株とかやってる?」みたいな質問をされた時、「してない」といえばウソになりますし、「している」と言えばどこまで説明するか気を使いますし。

この記事では、お金の話ができないストレスをどうやって発散させるかについて書きました。

スポンサーリンク

オフ会に参加

実は先日はじめてオフ会に参加しまして、オフ会報告記事のかさ増しとしてストレス発散について書いています。本記事のメインです。

ツイッターで仲良くしてもらってるみぞれんさんからオフ会のお誘いをいただいて参加してきました。

リアルのイベントに顔を出すのは、先日行われた積立NISAの説明会が初めてで、続けてオフ会デビューもしちゃいました。

オフ会メンバー

メンバーはわたしを含めて5名です。20代後半〜30代と比較的若い層が集まりました。

みぞれんさん
ブログ:株と投資信託と個人型DCと

わたしを誘ってくれた優しい姉さん。ブログタイトルにはないですが、ビットコイン投資の行く末に期待が高まります。(コケるのを期待しているわけじゃない。)

ひいろさん
ブログ:エセ建築士が投資で人生を設計するよ

積立NISAの説明会でお会いしていたので、今回は2回目。インデックス投資とETFをやっています。

投資の知識が豊富な方です。

はちどうきゅうどうさん
ブログ:アメリカ株でアーリーリタイアを目指す

最近強豪が増えてきたと悩む米国株ブロガー。読者としては更新頻度も内容も新興ブログとはベツモノなので、悩むことはないのになと思ってます。

あきんこさん
ブログ:あきんこの人生を楽しく過ごすためのお金ブログ

年が近いこともあり、共感できる記事がたくさんあっていつも読んでいました。不動産投資というワードが目立っていますが、しっかり働いてしっかりお金のことを考えている方です。

オフ会ってどんなことを話すよ?

初参加だったので何を話していいやらわからず、話を聞いていたら落ち着いた印象を持っていただいたみたいです。

とはいっても、投資の難しい話をするわけではなく雑談がメインでした。ただ、メインが雑談といっても、ちょいちょい出てくるお金の話題が自然で、ノーストレス!

言うのをためらっていたこと、聞くのをためらっていたこともお互い普通に話題にできる環境は、日頃話せないストレスのいい発散になります。

雑談についても職場や友人など、同じ環境の決まったメンツとは違った話題が次々に出てきて新鮮でした。

ひいろさんのブログで、飲み会のきっかけについて以下のように書かれています。

他者は自分を写す鏡と言いますが、同じ鏡ばかりではどんなにステキな他者でも鏡としては曇ってしまいますもんね。

自分と属性の違う方々と話すのは、雑談までも楽しいですね。

ツイッターは諸刃の剣

話を戻して、お金のことを話せないストレス発散についてですね。

投資の情報を得るために、ツイッターをしている方も多いとおもいます。匿名ですし、フォローしていれば相手がお金について話すことに抵抗があるのかはなんとなくわかります。

ツイッターでつぶやいて、リプライをもらっていると「日常で話せない内容がツイッターなら許される!」という一定の満足感は得られます。

しかし、文字数に制限があったり、そもそも文字では誤解を生みやすかったりと一筋縄じゃいきません。

誤解を生まないように丁寧に考えていると、結局日常と大差なかったり、言い争いに発展してしまえば大きなストレスにもなります。

ツイッターがストレス発散になるかといえば、微妙というのがわたしの考えです。

ストレスとはちょっと違いますが、ソーシャルメディアが幸福度を下げるという研究が最近話題になりましたね。

出典フェイスブックは「人生の幸福度を下げる」 米研究結果

日記・ブログを書く

話せないことになぜストレスを感じるかといえば、一つの理由は自分の頭の中を整理できないからでしょう。

誰しも経験のあることと思いますが、他人に伝えるためには意識的・非意識的に頭の中を整理しています。勉強を教えることで理解力が深まるなんてこともありますね。

これができないことがストレスになるのであれば、頭の整理をするという目的が達成されればストレスの緩和になります。

頭を整理する有効な手段のひとつが日記・ブログです。日記やブログを書くことでストレスが緩和するというアンケート結果もありますしね。

まとめ

以上、お金のことを話せないストレスとの向き合い方という建前でオフ会の報告でした。

ツイッターやブログを通じた交流でも、一定の満足感は得られていましたが、直接お会いして話すことには敵いませんね。

オフ会が各所で頻繁に行われている理由がわかった気がします。

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。