しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

中古のフリードを購入!安く買うためのコツと反省点

calendar

「最高にちょうどいいホンダ」のキャッチコピーが印象的なフリードスパイクを契約してきました。

自分が車を購入するのはこれがはじめてになりますが、安く買うために実践したこと、反省点を振り返ります。

スポンサーリンク

ニューモデルが出た後しばらくは狙い目

フリードは2016年9月にフルモデルチェンジされました。新型が出ると型落ちのモデルが安くなります。

わたしも妻も車は中古で十分!という考えなので気になりませんが、多くの人にとって「ニューモデル」とか「高年式」というのは優先順位が高いようです。結果、ニューモデルに人気が集まるので、型落ちが安くなるわけですね。

ただし、新型が出ていればいいというわけではありません。新型が出てからしばらくすると「やっぱり前の型がいい」とか、新型旧型の需給バランスで、旧型の値段が戻ってくるケースもあるようです。

繁忙期後が狙い目

新生活に必要な方の購入数が増える3〜4月あたりが繁忙期とのこと。このあたりは購入者が必要に迫られているので値段は下がりにくいようです。

逆に繁忙期が終わり、GWも終わった6月は売上確保のために値引きの幅が大きくなりやすいんです。ディーラーに何時頃が買い時か聞いたら教えてくれました。(毎月「今月買うべき」と言っているかもしれませんが。)

実際のところ、2月にウォッチした時よりは10万くらいは相場が下がっていました。色の選択肢は減ってしまいましたが、そこは妥協。

複数店舗回って見るべきポイント

土日を使って2店舗回りましたが、整備の状態や接客、車の値段も全然違いました。

接客

初日の方は、若い営業マンが対応してくださったんですが、ちょっと踏み込んだ質問をするとよくわからないようでお茶を濁されてしまいました。

見積もりに「オススメのポリマー」「オススメの点検」といって盛り込んできているのに、どんなポリマーなの?他のグレードは?点検の内容は?と基本的なところも回答できず、イライラしました(妻が)。

たまたま当たった営業マンがパッとしなかっただけなのかもしれませんが、安くない買い物なので大事なポイントです。

価格

価格も2日目と比べるとやや割高でした。

主幹道路沿いのお店ですし、若い営業マンの育成などに諸々のコストがかかっているんでしょうか。

全く同じ走行距離や状態の車はないので正確な比較は難しいので、だいたいの傾向で判断しました。わたしの場合は、フリードやステップワゴン5〜10台くらいをみた感じです。

値引き交渉

若い営業マンは値引額が小さい?

初日の営業マンは若い方でしたが、2日目は店長クラスの年齢の方でした。

やはり、若いと値引きできる金額範囲が小さいらしく、ベテラン営業マンの方が値引きの話はスムーズでした。

値引額が大きそうな営業マンに当たったときに気合いを入れるといいかもしれませんね。

各種代行手数料

中古車を買うときには、車庫証明をとってくれる代行手数料が見積もりに入ってきます。

店舗によって金額は違いますが、わたしのいったところは合わせて4万〜5万円もかかりました。あくまで「代行」なので、自分でやれば見積もりから外すことのできる項目です。

ただし、お店からしたらこういった手数料で稼いでいる面もあります。どこまでお店の利益にとってイヤな客になりきれるかですが、一通り値引きを出し切って、最後の最後に代行手数料を切れば最大限値引きできます。

うちは代行分を自分でできるかよくわからなかったことと、子どもがいてなかなか手続きに行く時間がなかったことから頼んじゃいました。

「今決めます」でダメ押し

ひとしきり値段交渉が落ち着いたところで、今日決めるんでまけてください!という提案をしました。

これだけで3万円くらい安くなりました。

注意としては、「やすくなった分でこっちのオプションをつけましょう!」と提案してきても「いらない」とキッパリ断ることですかね。

値引きの反省点

車庫証明などを代行でなく自分でできるよかうなものなのかを事前にしっかり調べておくべきでした。

中古車ディーラーは本当にクルマを買うだけ、今後の付き合いもないと割り切る!としてしまえば、さらに3万円くらいは安くできたと思います。

年式やオプションのいいフリードが見つかってしまったので、ちゃんと調べる間も無く契約しちゃいました。クルマをフラット見に行くにしても、事前準備は大事ですよ。

まとめ

中古のフリードを買った話でした。

安く買うコツは、
・安くなる時期(モデルチェンジ後や閑散期)を狙う。
・複数店舗回る
・代行は自分でできないか考える
・値引額の大きそうなベテラン営業マンを狙う
このあたりだけです。

フリードは再来週納車です。ホントはレヴォーグが欲しかったんですが、楽しく乗ってたくさんお出かけしたいと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。