仕事はそれなりにこなしつつ最優先は家族だというオーラを出し続ける

SHARE

仕事はそれなりにこなしつつ最優先は家族だというオーラを出し続ける

娘がかわいくてしょうがないし妻ラブだし、正直お金の問題さえなければ仕事をしてる場合じゃないぞ!というのが私の基本スタンスです。

娘が生まれる前はしっかりと仕事をこなして成果も出していましたが、今となっては早く家に帰りたくてしょうがないです。

最優先は家族だ!というオーラを出し続けながら仕事をしています。

定時に帰るオーラ

家族最優先で基本的には早く帰りたいので、忙しくてどうにもならない時期以外はこのオーラを纏っています。
仕事柄出張が多いので、会社にいる日くらいは早く帰りたいというのもあります。

纏うためにしていることは、主に次の2つ。

16時以降には会議を入れない

日本人の性なのか、打ち合わせは長引いてしまいがちです。うちの会社では基本1時間くらいかかってしまいます。

会議効率化!みたいな自己啓発本に書いてあるようなことをいくつかトライしましたが、会議の時間自体が短くなることはほとんどなかったです。

定時が17時なので16時からの打ち合わせが長引くと帰るのが遅くなってしまいますから、打ち合わせは朝イチか午後イチが多いです。

打ち合わせの後にやらなきゃならない仕事がお互い残っているので間延びしにくい効果が期待できます。
明日やってもなんとかなることは明日やる
「明日やろうはバカやろう」とか言いますが、私はそうは思いません。

明日やることで今日早く帰れるのであれば、素晴らしいじゃないですか。

ちなみにこれを突き詰めていくと、明日明後日と伸びていった結果、結局やらなくていい仕事だったってことも多いです。
やらなくてよかった(よくなった)理由は説明できるようにしておく必要があります。

逆に必須な仕事は後ろ倒しすると溜まっていきます。

今日はトコトンやりますオーラ

溜まった必須の仕事をできませんでしたーでは流石に迷惑をかけてしまいます。

仕事をやっつける日はどうしても必要です。

妻にはいつも早く帰る分溜まった仕事を片づける日として認識してもらっています。

このオーラを纏っていると、「いつも帰るの早いのに忙しいのね(いつも定時で帰ってれば当たり前だボケェ)」と思われる効果があります。

私は職場に大変恵まれていまして、カッコの中は多分思われていないです。
ありがたいことです。

トコトンやる日と定時目標の日を分けると、メリハリがついて仕事が捗ります。

トコトンやる日をつくり、それなりには仕事をこなしていくことで周りとの関係を良好に保つことができています。

おわりに

家族のためならなんのその。と夜遅くまで働くのも愛情のカタチだと思います。

私はすごく利己的なのでそれができません。
娘をお風呂に入れたいし寝かしつけもしたいので、これを実現するためには早く帰らねばならんのです。

逆に家族のためなら自分の会社での評価は犠牲にできます。20代後半というと仕事の大事な時期な気もしますが、家族との時間の方が大事です。

仕事はそれなりにこなしつつ家族最優先のオーラは当分出し続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です