ビットゼニー(ZNY)はモナコインに続く国産仮想通貨!?C-CEXでの買い方とオンラインウォレットへの送金方法を解説

モナコインが1000円を超えたことで、国産の仮想通貨に注目が集まっています。

2017年12月6日には前日比440%を達成しています。

ここでは、同じく国産仮想通貨である「ビットゼニー」の特徴や買い方をまとめます。

海外取引所を使うため、中級者以上向けの記事です。

モナコインについては、「モナコインとは?注目度が高い理由や買い方を解説」にまとめてあります。

ビットゼニーとは?

モナコインは2ちゃんねる発祥の国産仮想通貨でしたが、ビットゼニーも同じく日本人が作った仮想通貨です。

仮想通貨の名前が、Bit+Zeny(銭)であることからも日本らしさを感じられますね。


ビットコインをはじめとする仮想通貨では、マイニング(採掘)とよばれる作業によって仮想通貨を得ることができます。

ビットゼニーの特徴は、マイニングの難易度が低いことです。

マイニングについては「ビットコインのマイニングとは?仕組みや素人がやって儲かるかを解説」にまとめてあります。

ビットコインのマイニングには、計算能力のめちゃめちゃ高いPCを使う必要があるため、高性能のPCをもった一部のチームがどんどん掘り進めているという現状があります。

ビットゼニーは「普通のパソコンでマイニングできる仮想通貨」がコンセプトとなっており、あなたが持っているパソコンでもマイニングすることができます。

「ビットコインのマイニング競争になんてどうせ勝てっこない。」

こう考えていたあなたも、ビットゼニーならチャンスがあるわけです。

ビットゼニーの仕様

同じ国産仮想通貨のモナコインと比較してみます。

 ビットゼニーモナコイン
単位ZNYMONA
ブロック生成速度90秒90秒
発行上限枚数250,000,000枚105,120,000枚
アルゴリズムYescryptLyra2REv2

モナコインとの違いは、Yescryptというアルゴリズムを使っている点です。

  1. 計算性能の高いマシンほどワットパフォーマンスが落ちて電気代がかかる。
  2. おトク感がなくなる。
  3. マイニングに参入してこない。
  4. 普通のパソコンでもマイニングできる。

このような仕組みになっているようです。

マイニングに興味のある方は、公式HPからダウンロードしてみてください。

参考bitzeny.org(ビットゼニー公式HP)

ビットゼニーのチャート

ビットゼニーも2017年12月に入ってから一気に価格上昇しました。

上昇した理由は、モナコインが1000円を突破したことによる国内仮想通貨への期待感でしょう。

その後、一度下落して30円を割りましたが2017年12月8日から再度30円を突破。

前回とは違って、じわっと上がっているようなチャートになっています。

ビットゼニーにもモナコインのようなコミュニティーや投げ銭文化がありますが、規模はまだ小さいです。

国産仮想通貨2番手のビットゼニーがどこまで成長できるかが今後の注目ポイントですね。

ちなみに、ビットゼニーのチャートはコチラから確認できます。

ビットゼニーの買い方

ビットゼニーは国内取引所での取り扱いはありません。

C-CEXかCryptoBridgeという海外の取引所を使う必要があります。

注意
C-CEXはトラブルが多数報告されています。現在はクリプトブリッジでの取引を公式が推奨しています。クリプトブリッジでの取引方法は「ビットゼニー・モナコイン・XPをクリプトブリッジで買う方法」を参考にしてください。


C-CEXは日本語の対応はしていませんが、購入までの流れを画像付きで解説しますので、英語ができない方もなんとかなると思います。

  1. C-CEXに登録する。
  2. ビットコインを入金する。
  3. ビットゼニーを買う。

まずは、以下のリンクからC-CEXにアクセスしてください。

C-CEXの登録はコチラ

 

注意
現在C-CEXにアクセスが集中しているためか、かなりの頻度でショートメンテナンスに入っています。サーバーが強くないことを認識した上で、登録・取引なさるように注意してください。

日本語対応のCryptoBridgeでの買い方は「ビットゼニー(ZNY)をCryptoBridge(クリプトブリッジ)で買う方法!」にまとめてあります。

 

C-CEXへの登録

C-CEXへアクセス

「Create account」をクリックして、アカウントをつくります。


アカウント情報登録

国内の取引所と同じように、メールアドレスやパスワードを入力します。

最後に「CREATE ACCOUNT」をクリックすると、登録したアドレス宛に確認メールが送られます。

確認メールに記載されたURLをクリックすれば、C-CEXへの登録完了です。

ビットコインを入金する

C-CEXでは日本円の取り扱いがありません。USDの取り扱いはありますが、BTCの入金が一番手っ取り早いと思います。

BTCを持っていないのであれば、CoincheckやbitFlyerでBTCを購入しましょう。

 コインチェックの口座開設

 ビットフライヤーの口座開設


入金アドレスの取得

メニューの「LEDGER」から入金画面に移動します。

入金画面から[BTC] Bitcoin「Get new adress」をクリックします。

しばらくすると、左側に入金用アドレスが現れます。

あなたが持っているビットコインをこのアドレスに送ります。

到着までは10分〜数時間ほどかかります。

注意
ビットコインの送金がはじめてなら、まずは少額で試してみましょう。ビットコインの送金アドレスは、入力間違いがないようにコピペ推奨です。

ビットゼニーを買う

Favorite coinsの設定

デフォルトではビットゼニーがトレード画面のリストに出てこないため、まずは「Favorite coin」の設定をおこないます。

  1. Favorite coinをクリック。
  2. ZNYにチェック。
  3. Saveをクリック。
注意
似ている名前の「ZENI」をクリックしないように注意してください。別物です。

Favorite coinに登録されると、ZNYがトレード画面に表示されるようになります。


ビットゼニーの取引

「Amount to buy(ビットゼニーの購入枚数)」「BTC to spend(ビットコインの支払い枚数)」のどちらかを入力して、「BUY ZNY」をクリックします。


取引の確認

承認画面がでてくるので、問題なければ「CONFIRM」、キャンセルするなら「CANCEL」をクリックします。

「CONFIRM」をクリックしたのであれば、購入手続きは完了です。

あとはモナコインのように吹け上がるの待ちましょう。

ビットゼニーの管理

何度かC-CEXを使ってみましたが、ちょいちょいメンテナンスに入ります。

海外の取引所で情報が入ってきにくいということもあり、このまま資産をC-CEXにおいておくのが不安な方もいると思います。

ビットゼニーをC-CEXに置きっぱなしにしておくのが不安であれば、ビットゼニーのオンラインウォレットで管理する方法があります。

  1. BitZeny Walletにアクセス。
  2. アカウント登録。
  3. ウォレットセットアップ。
  4. C-CEXからBitZeny Walletに送金。

BitZeny Walletの登録

登録はすぐに終わります。メールアドレス・ログインID・パスワードを決めて、登録したアドレスに届いたメールに記載のURLをクリック。いつものパターンです。

ウォレットセットアップ

オンラインウォレットでは、ウォレットのコインにアクセスするために「ニーモニックフレーズ」を設定します。

注意
注意書きにもあるように、必ず安全な場所にメモして保管しておいてください。

他人には絶対に教えないでください。資産が盗まれるリスクがあります。

メモしたら「このニーモニックをウォレットに使用する」をクリックして、セットアップ完了です。

C-CEXからウォレットへの送金

ウォレットのセットアップが完了すると、上のような画面が表示されます。受信アドレスがあなたのウォレットのアドレスです。このアドレスにC-CEXからビットゼニーを送金します。


C-CEXに一度戻ります。

メニューの「Balances」からこちらの画面にきます。

BitZenyの「withdraw」をクリックします。

注意
隣の「TRASH」ボタンを押すと、あなたのコインが捨てられてしまいます。絶対に押さないようにしてください。


「Transfer BitZeny to address」に送付先のBitZeny walletのアドレスを入力します。

「Amount」に送金する数量を入力します。

0.1ZNYが送金手数料としてとられて、「You will get」に送金される数量が表示されます。

問題なければ「TRANSFER」をクリック。これで送金も完了です。


しばらくすると、BitZeny walletに届きます。

まとめ

ビットゼニーの特徴とC-CEXでの買い方、BitZeny walletへの送金方法についてまとめました。

モナコインのように、今後成長拡大を期待するのであれば買ってみてはいかがでしょうか。

C-CEXの登録はコチラ

C-CEXがメンテナンスで取引できないのであれば、CryptoBridgeでもビットゼニーを取引することができます。取引方法は「ビットゼニー(ZNY)をCryotoBridgeで買う方法!」にまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.