仮想通貨の情報収集で注意すべき3つのこと

あなたが仮想通貨投資をこれから始めようとしていて、情報をブログやツイッターで調べるのであれば注意すべきことが3つあります。

  • ポジショントーク
  • 詐欺を疑う
  • 煽りや自慢に乱されないメンタルをもつ

これらを意識することなく情報を鵜呑みにしてしまうと手痛い損失をだしてしまう可能性もあります。自己防衛のために覚えておいて損はないですよ!

ノーガードで情報収集することはこんなに怖い

ツイッターやブログには情報が氾濫しています。確かにユーザーの情報リテラシーは昔よりも向上していますが、それに応じて情報発信者サイドも巧妙化してきています。

特に仮想通貨というジャンルはまだまだ未発達で、正しい情報も誤った情報も入り乱れています。なんとなくで情報収集することはとても怖いことです。

実際に起こりうる事例を考えてみました。

  • 「海外取引所が低コストでオススメ」と記事を読んで使っていたら、いつの間にか閉鎖してお金が戻ってこなくなった。オススメしていたブログの記事はすでに削除済みで知らん顔。問い合わせても「自己責任ですから。」の一点張り。
  • 「初心者にオススメの無料仮想通貨セミナー」に参加してみたら、10個近くの取引所に口座開設することに。実害はないけど、管理も大変だし気味が悪い。
  • 「仮想通貨投資をしない奴は将来性がない!」との煽りにのってまんまと始めたが大損してしまった。煽っていた本人はアフィリエイトで稼いで痛くもかゆくもないみたいで悔しい。

ちょっと大袈裟に書いてみましたが、どれもありえない話ではありません。特に初心者向けの仮想通貨セミナーは最近増えていて、金融庁も問題視しているほどです。

このような状況に陥らないようにするためには、自己防衛するしかありません。「投資は自己責任」これが真理です。

ポジショントーク

大手銀行のポジショントーク

ポジショントークとは、自分のとっている立場(ポジション)が有利になるような発言をすることです。

最近ではモルガンの事例が話題になりました。

JPモルガンCEOのJamie Dimon氏が「ビットコインは詐欺だ」と発言したことにより、ビットコイン価格が一時急落しました。

しかしその後、JPモルガンがビットコインを大量に購入していたことがわかり、自分たちが安く買い付けるための発言だったと批判されています。

アフィリエイト

大手銀行だけでなく、ツイッター界隈でもポジショントークは存在します。最もわかりやすいのが、仮想通貨取引所の口座開設アフィリエイトですね。

MEMO
口座開設アフィリエイトとは、ブログやツイッター経由であなたが口座開設をすると、経由したサイトに広告主である取引所から広告料が支払われる仕組みのこと。

アフィリエイトの報酬が高いところは、それだけサイト運営者としてはプッシュしたくなります。良心的でないサイトは、手数料などのデメリットにはあまり触れずに紹介したりしています。

口座を開設するだけなら問題ないですが、実際に使うときには手数料などのデメリットはリターンに効いてきます。いいところばかり紹介されていたら注意です。

極論ですが、ネットの情報はポジショントークが100%だと思っているくらいの方が無難です。

このサイトでもアフィリエイトの広告を掲載していますが、できるだけメリット・デメリットを公平にかくように意識しています。

「デメリットしっかり書いているなんて信頼できる!この人はポジショントークじゃなさそう。」

なんて、ピュアな考えはしてませんよね?

デメリットまでキチンと書いた方が信頼を得やすく、アフィリエイトの成果に繋がりやすいからそうしているだけかもしれませんよ?

詐欺を疑う

ネット上でもリアルでも仮想通貨関連の詐欺や詐欺まがいのトラブルが発生しています。

  • 必ず儲かる
  • 元本保証
  • あなただけに

このあたりは鉄板の詐欺ワードです。「さすがにそれには引っかからないよ…」って方も、欲に目がくらむとわからないものです。

  • 明らかに怪しい物の中にひとつだけマトモそうな物が紹介する。
  • 海外のもっともらしいサイトや論文を引っ張ってくる。
  • 「国家プロジェクト」などと偽る。

やり方はいくらでもあります。

仮想通貨は最先端のテクノロジーが凝縮されています。ちょっと深掘りしただけで素人にはついていけなくなる程です。

あなたが仮想通貨投資という場に身を置いているだけで、知識豊富な悪意を持ったヒトに目をつけられるリスクがあることは忘れてはいけません。

「煽り」「自慢」で乱されないメンタルをもつ

ツイッターで時々みかけるのは、

「こんなにいい相場なのに稼げてないの!?」

「上がるのミエミエだったのに買付してなかったの!?」

といった、煽り。

「1000万円突破したー!」

「◯◯コイン爆上げ!買っといてよかった!」

といった、自慢。

これらの発言を楽しめる、スルーできるようになっておかないと、情報収集どころではなくメンタルを乱されるだけです。

あなたがメンタルをコントロールできる自信がないのであれば、ツイッターは情報収集の場としては適していません。「見ない」というのも立派な戦略のひとつです。

まとめ

仮想通貨投資の情報収集をするうえで、注意すべきことをまとめました。

  • 情報は全てポジショントークだと思い鵜呑みにしない。
  • 詐欺があることを認識し、怪しい物には近づかない。
  • ツイッターの「煽り」「自慢」はスルーする。

これら3つに注意するだけでも、あなたの情報リテラシーはかなり向上するハズです。「投資は自己責任」のキホンを忘れず、自己防衛しましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です