仮想通貨ゲームまとめはコチラをタップ!

無料から遊べる資産売買ゲーム「Crypland」とは?特徴・やり方を紹介【dApps】

追記:CRYPLANDにアクセスできなくなっています。スキャムだったかも。この記事を読んでゲームに参加しちゃった人はごめんなさい。

この記事ではブロックチェーンアセット(資産)を売買するゲーム「Crypland」の特徴や遊び方を紹介します。

CRYPLANDにアクセス

公式がアセットを売り出しているフェーズ1と、アセットの保有量に応じて配当を受けるフェーズ2にわかれており、現在はフェーズ1です。

そこそこ売れていってますね。

無料で買えるアイテムもありますから、興味のある人はのぞいてみてください。

「ブロックチェーンアセットの売買」という概念を理解するために役立ちそうなゲームです(面白いとは言ってない)。

Cryplandでアセットを買ってみよう!

Cryplandの説明は、実際に無料のアセットを買ってもらう方がわかりやすいです。

トランザクションフィーはかかりますが、とりあえず買ってみましょうよ。

Cryplandにアクセス

CRYPLANDにアクセス

Cryplandにアクセスし「Browse」にいきます。

METAMASK必須です。


アセットを買ってみる①


ここではこんな感じで4カテゴリ100種類のアセットが並んでいます。

価格は無料〜0.3ETH。

avilabillityってのはアセットの残数です。

Profitabilityは収益率ですが、ちゃんと理解していません。レベル上げの効率っぽいです。

売り切れていたら残念です。わたしは「Car」を買ってみました。


アセットを買ってみる②

アセットの画像をクリックすると購入画面になります。

「Buy a new Car」をクリックして、METAMASKでトランザクションの承認をすると購入完了です。

画面下には既に購入された車のWorth(価値)が記載されています。新しく買うと1~100のworthがランダムに振り分けられます。

当然数字が大きい方が有利。


アセットの確認

メニューの「ACCOUNT」からアセットの確認ができます。

先ほど買った「car」はworthが88となかなか高め。やったぜ。

アセットは強化することができます。


アセットの強化


アセット確認画面でアセットの名前をクリックするとコチラの画面にきます。

「Auction」では売却ができます(後述)。

今回は「Upgrade」をクリックして、アセットを強化してみます。

carは手数料は0.002ETHでレベルが1から2に上がります。必要なETHは資産によって変わり、レベルアップ後にはクールタイムがあります。

たぶんWorthの高いやつをレベル上げる方が効率いいですね。

レベル上げ後はアセット確認画面からどうぞ。


レッジャーボードでランクを確認

メニューの「Leaderboard」からあなたのランクを確認できます。

いろいろ買ってみた結果、なんと8位になってます。このランクは配当が配られるフェーズ2で意味を持ってきます。

現時点ではちょっと買うだけですぐに上位になれますよ。

初期アセットの売却完了後にはフェーズ2になります。ここでは、Cryplandの利益の70%をリーダーボード25位までのプレーヤーに毎日配分します。

これがモチベーションとなって、アセット売買の流動化を促す仕組みになっています。


アセットの売却

アセット確認画面からは売却することができます。

オークションといっても、他ユーザーが入札するわけではありません。マーケットプレースへの出品という表現の方が正しいですね。

Start price:出品開始時の価格

End price:出品終了時の価格

Duration time:期間

これらをそれぞれ入力します。「Start auction」をクリックすると、オークションが始まります。

フェーズ2になれば、より売買が活発化すると思います(してくれ!)。

まとめ

ブロックチェーンアセットの売買ゲーム「Crypland」のやり方を紹介しました。

  • ゲーム性は低い。
  • アセット売買の感覚に触れるにはいいゲーム。
  • フェーズ2ではリーダーボード上位25人に毎日配当がある。
  • 現時点では少額で上位に入れる。

ブロックチェーンアセットの売買を体感してみたい方や、なんでもいいからブロックチェーンゲームのランキングでトップになってみたいからはプレイしてみてはいかがでしょうか。

CRYPLANDにアクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.