仮想通貨ゲームまとめはコチラをタップ!

【5月17日アプデ対応】イーサオンラインの最新ラッキードロー狙い戦略

2018年5月17日のイーサオンラインのアップデートで、ラッキードロー狙いのプレーヤーに激震が走りました。

ラッキードローの条件がバトルポイント650以上から「ランキング100位のバトルポイント以上」に変更されました。

これによって、投資額を最小に抑えていたプレーヤーの多くはラッキードローの権利が無くなったのではないでしょうか。

垂水ケイ

全滅したよ!

そこで、今回のアプデの内容と、アプデに対応したラッキードロー戦略の最新版をまとめました。

復帰のためにガチャを回さなきゃ・・・なんてことはありません!

ラッキードローに復帰した私の戦略をまるっと公開します。

イーサオンラインをプレイする

イーサオンラインをTrustで開く

ラッキードローに関連するアップデート内容

  1. ラッキードローの抽選権が「ランキング100位のバトルポイント以上」に変更。
  2. ビットギルドと提携。
  3. マーケットプレイスがオープン。
  4. 5月17日から26日まで、毎日5ETHずつトータルジャックポットに追加。

アップデート内容の詳細は、ディスコードでご確認ください。

垂水ケイ

それぞれ詳しく解説するぜ。

ラッキードローの足切り条件が厳しくなった!

今回のアップデートで、ラッキードローをもらうための条件が「ランキング100位のバトルポイント以上」に変わりました。

変更前の時点で350人以上がラッキードローを狙っているのを確認していたので、250人は足切りを食らったことになります。

直前に課金していた人にとってはかなりきつい状況になったとおもいます。

ビットギルドと提携:キャラクター間で装備のやり取りが可能に!

ビットギルドというブロックチェーンアセット取引所に対応しました。

これによって、プレイヤー間の武器の送付ができるようになったんです。

これまでは、「ラッキードローのキャラを作る→ガチャを引く」ということを繰り返していました。

ビットギルドによって、一つのキャラでまとめてガチャを引き、必要最低限だけラッキードローのキャラに送ればよくなるわけです。

武具の交換などもツイッターなどで募集すれば集まるかもしれませんよ?

注意
まだ販売は実装されておらず、ギフトのみです。ヤフオクなどのように、詐欺を防ぐための仕組みがありませんから、個人間での取引には十分注意してください。

垂水ケイ

トランザクションが詰まってなかなか届かないこともあるから、十分理解のある相手と取引するようにしたいね。

>>ビットギルドの使い方・登録方法

マーケットプレイスがオープン

マーケットプレイスが実装されたことで、ガチャを回さなくても必要な装備だけを選択的に買うことができるようになりました。

無駄なガチャはもう回さなくてもいいんです。

使い方は簡単で、メニューの「マーケットプレイス」から買いたい部位・レア度を選びます。

値段の書かれたボタンを押せば、トランザクションが発生しますから承認すればお買い物終了です。

売りたいときは、メニューの「バッグ」から価格を設定してマーケットに並べることができます。

注意

装備中の装備は売却できません。装備を解除して、▲ボタンでブロックチェーンに記録してから売却してください。一度マーケットに出品すると、48時間経つまで戻ってきません。キャンセル不可で、価格の変更のみ可能です。

オマケ:5月17日から26日まで、毎日5ETHずつトータルジャックポットに追加。

たぶん、イーサオンラインめっちゃ稼いでるんでしょうね。

毎日5ETHをトータルジャックポットに追加するというキャンペーンが開催されます。

期間は5月17日から26日までです。

ラッキードローを狙うなら、早めに参加したほうが期待値は高くなりそうです。

アプデ対応ラッキードロー戦略

戦略①:ラッキードローの散らばった装備を集める

ラッキードロー用のキャラを複数体作った方は、ビットギルドを使ってまずは装備を集めましょう。

装備を一つ送るごとにgas代がかかりますから、レア度の高い装備から優先的かつ計画的に。

散り散りになっていた装備を集めて、強いキャラを作るわけですね。

戦略②:エピック装備を買う(武器がオススメ)

ラッキードローを諦めたプレーヤーが多いのか、わりと強い装備が投げ売られています。

狙い目は「エピック武器」です。バトルパワーを最も効率的にアップできますからね。

上の写真の右から2番目のパラディンの剣なんて、そこそこ強ステなのに0.1ETHです。

ちなみに、5月20日現在で足切りとなるバトルパワーは約2000です。

組み合わせ的には、「エピック武器+エピック装備3箇所+レア」このあたりが目安になってきます。

装備を買うときには、バトルパワーの計算式も把握しておきたいところ。

>>バトルパワーの計算方法(ブロックチェーンで遊べ)

ちなみに、エピック侍装備一式で約0.4ETHでした。

今後実装されるPvPでも使いたいって方は、投げ売られているこのタイミングで買っちゃってもいいかもしれませんね。

戦略③:クラフティングでエピック装備を作る

「これ以上イーサオンライに課金はしたくない」

ラッキードローに裏切られた今、こう考える人は多いとおもいます。

できるだけ少額でラッキードローに復帰するためには、「クラフティング」これしかありません。

ビットギルドを使って散らばった装備を集めると、以外とレアがあったりしませんか?

レアを3つ揃えるとエピック装備が1つできあがります。

レア装備の相場はかなり安くなってきており、ガチャ2回分よりも安い。

装備を買うETHもなければ、ツイッターなどで直接交渉ですね。

余っている装備であればわりと簡単に交換してくれることも。

まとめ

イーサオンラインの突然のアップデートで、ラッキードローから脱落した人が大量発生しました。

「ビットギルド」「マーケット」「クラフティング」

この3つを駆使して、いかに安くラッキードローに復帰するか考えてみましょう。

PvPが実装されておらずゲーム性のないゲームのはずなのに、めっちゃ考えることがたくさんあって面白いです。

モンハンでツールを使わずに装備の組み合わせを考える人とかたぶん好きですね。

まずはメモ用紙を用意して、どこに何の装備があるか整理してから挑戦してみてはいかがでしょうか。

イーサオンラインをプレイする

イーサオンラインをTrustで開く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.