仮想通貨ゲームまとめ更新中!

EtherOnline(イーサオンライン)でイーサリアムを稼ぐ!配当戦略の考察

日本人の一部ブロックチェーンゲーマーの中で、「イーサオンライン」というゲームが超ホットなので紹介します。

現在は本リリース前のアルファ版で、課金されたETHの一部がプレーヤーに再分配されるシステムやクラフティングなどの一部の機能だけが稼働しています。

界隈では、この配当を狙って盛り上がりをみせています。

垂水ケイ

配当狙いってよりは、意地とプライドをかけた戦いになってるかも。

一時期はスキャムかも?と疑っていましたが、私もいくらか突っ込んでいます。

 イーサオンラインをプレイ 

イーサオンラインをTrustで開く

 

注意

5月17日にアップデートがあり、環境がガラッと変わりました。

>>イーサオンラインで稼ぐための最新情報はコチラ

イーサオンラインとは?アルファ版の解説:ETH配当システム

  • ガチャを回して武具を揃えてバトルポイントを競う。
  • ペットを購入してステータスを強化する。
  • トップ10のプレーヤーはバトルポイントに応じて、配当が得られる確率が上がる。
  • バトルポイントが100位のプレーヤー以上あれば、ランダムで配当が得られる。

ガチャを回して武具を揃える

アルファ版では武具やペットのプレセールが行われています。

武具は1回0.01ETHのガチャになっていて、「コモン」「アンコモン」「レア」「エピック」「レジェンダリー」のレア度が割り振られています。

レア度が高いほど武具も強くなり、あなたのキャラクターのバトルポイント(BP)も大きくなります。

ペットを買ってステータスを強化

ペットには、攻撃力・防御力・クリティカル率などを強化してくれる効果があります。

ちなみに、バトルポイント優先で選ぶなら左から二番目のイーグルがオススメです。

バトルポイントTOP10の人は高配当のチャンス!

イーサオンラインには、装備の強さによってバトルポイントが定められており、総合バトルポイントの高さでランキングがつけられています。

そしてこの上位10名の中から2名に、ジャックポットの10%が配分されます。

最近は0.6~0.8ETH程度が配当として支払われています。

バトルポイントが100位のプレーヤー以上あればラッキードローが狙える!

イーサオンラインでは、課金優遇になりすぎないために、バトルパワーが100位のプレーヤー以上あれば配当を得られる権利がもらえます。

当然バトルパワーランキングの配当よりは低くなりますが、割と当たります。

運がいいだけかもしれませんが、アルファ当日から始めて既に4回当選しています。

5月4日から、配当をこれまでの半分にして抽選頻度が倍になっています。

12時と0時に抽選があり、当たると0.08ETHくらいもらえます。

(配当は全プレーヤーがどれだけ課金したかによって変動します。)

バトルポイントで稼ぐ戦略

戦略としては非常にシンプル。

ペットのイーグルを買い、無心でガチャを回し続ける。

これだけ。

ただ、バトルポイントのランキングで稼ぐことは、既にかなり難しくなっています。

日本人プレーヤーの廃課金勢が100連ガチャとか200連ガチャとかは平気でやっていますからね。

加えて、ペットも絶対必要な状況になってきています。

参戦前にバトルポイントの計算は把握しておいたほうがいいと思います。イーグルを買うかどうかの判断がつきますよ。

木原さん(@KNaoya_88)の書いた「Ether OnlineのBP考察」には、超詳しく書かれています。必読。

ラッキードローで稼ぐ

こちらは割と運任せなんですが、キャラクターを複数作ることがポイントになってくるかと。

流れは簡単です。

  1. METAMASKで新しいアカウントをつくる。
  2. 新しいアカウントに0.1~0.3ETH程度送る。
  3. ガチャを回す。
  4. バトルポイントを、ランキング100位のバトルポイント以上にする。
  5. 抽選を待つ。

垂水ケイ

10連ガチャを3回引くと、運が悪くなければ100位のプレーヤーは超えるぜ。

METAMASKで新規アカウントを作るのは、メニューの「アカウント作成」からできます。

武具が取引できるようになったら、一つのキャラにまとめるもよし、マーケットで売りはらうもよしです。

まとめ

話題の廃課金ゲー「イーサオンライン」についてまとめました。

将来的にはPvP, PvEやワールドボスシステムも導入される予定で、バトル系のブロックチェーンゲームの中では割と期待が持てるゲームです。

ラッキードロー狙いで少額から参加しつつ、様子を見て廃課金勢になってみてはいかがでしょうか。

元本は保証されていませんし、全て自己責任ですが、ワイワイできます。

どれだけラッキードローで稼げたかについては、続きの記事をご覧ください。

>>仮想通貨の稼げるゲーム「イーサオンライン」をイチから解説【実績公開中】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です