GMOコインの評価まとめ!高い信頼・低いコストの販売所

信頼性重視でビットコイン投資を始めたい方にオススメのGMOコインの特徴を詳しく解説します。

  • GMOコインの特徴は?
  • 本当に信頼できるの?
  • とりあえずビットコインを買ってみたい!

こんな方にオススメの記事です。あなたにとって、GMOコインが信用できる取引所なのか判断するための参考にしてみてください。

GMOコインの口座開設はコチラ

GMOコインは信頼性の高い会社

GMOコインは、ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を売買する販売所です。

コインと名前が付いていますが、仮想通貨の名称ではなく会社名です。

GMOグループのノウハウをもった会社

ビットコインというと、なんとなく怪しいイメージがありませんか?

実際に詐欺も発生していて、これからビットコイン投資をはじめようとする人にとって、「信頼性」はとても大切な要素になってきています。

GMOコインはGMOインターネット株式会社(東証一部上場)のグループ会社です。GMOインターネットは、これまでFXや株式取引といった金融サービスのノウハウをもっており、GMOコインもそのノウハウを引き継いでいます。

GMOコインが加入している協会

仮想通貨は誰でもサービスを提供することができるわけではありません。2017年から法改正により登録制になりました。

登録事業者は、金融庁が厳しくチェックした会社になります。GMOコインはもちろん登録事業者です。

仮想通貨には、業界の信頼度を高める意味合いも込めて、協会が設立されています。

GMOコインは上記3つの協会すべてに所属しており、信頼性を高いことを示しています。

充実したセキュリティ

仮想通貨取引をするうえで、セキュリティも非常に大切な要素です。

セキュリティが脆弱であれば脆弱であるほど、悪意のあるハッカーに攻撃されてあなたの大切な財産が失われるリスクが高くなります。

GMOコインでは、充実したセキュリティに守られていることも特長です。

  • 資産の分別管理
  • 仮想通貨の盗難対策
  • 本人確認の徹底

特に仮想通貨の盗難対策として、外部からの攻撃だけでなく、内部の不正も防ぐ仕組みができている点は好評価できます。

参考GMOコインのセキュリティ

GMOコインの口座開設はコチラ

GMOコインでできること

  • 仮想通貨の売買
  • 仮想通貨のFX
MEMO
仮想通貨の売買では、ビットコインやイーサリアムをGMOコインから買ったり、GMOコインに売ったりすることができます。これを販売所形式といいます。

販売所形式では取引する相手がGMOコインなので、表示されている価格で売買することができます。

詳しくは「取引所と販売所の違いを売買方法・手数料から解説」にて説明しています。

注意

仮想通貨のFXでは、レバレッジをかけた取引をすることができます。レバレッジをかけることで、自分の持っているお金以上の取引をすることができるため、あたれば一気に資産を増やすことができますが、外せば一気に資産を失うことになります。

GMOコインでは5~25倍のレバレッジをかけることができますが、仮想通貨投資やFX未経験者はスルー推奨です。

販売所と取引所の違いは取引の難しさとコスト

仮想通貨を買うためには、販売所から売買する方法と取引所を通じて仮想通貨を売りたい人から買う方法があります。

取引所の概要

取引所での仮想通貨の値段は、株式売買のように売り手と買い手の取引で値段が決まります。

そのため、一番安い価格で売りに出されている価格をみて買いの注文をだしたとしても、実際に約定した価格は想定よりも高くなることがあります。

取引所は売り手と買い手の仲介をするだけですから、手数料は比較的安くなる傾向にあります。

取引所のメリット

  • 手数料が比較的安い
  • 慣れれば売り買いの需要を見ながらトレードできる

取引所のデメリット

  • 板取引の慣れ、知識が必要
  • 利用者が少ないと売買が成立しにくい

販売所の概要

GMOコイン(販売所)は、提示されている価格で売買が成立します。そのため、初心者が自分の想定した金額で売買をしたいのであれば販売所の方が向いています。

一方で、頻繁なトレードに販売所を利用するのはオススメできません。販売所にはそれぞれの通貨によって買値と売値が決められています。買値と売値には差が設けられており、これをスプレッドと呼びます。

売買手数料は無料と書かれていても、スプレッドはしっかりと徴収されますから注意が必要です。

GMOコイン(販売所)のメリット

  • 仮想通貨を売買してみたいという初心者向け
  • 表示どおりの価格で約定する

GMOコイン(販売所)のデメリット

  • 手数料が高くトレードに向かない

GMOコインを選ぶ3つのメリット

仮想通貨の売買がわかりやすい

GMOコインは取引所ではないので、表示されている通りの価格で仮想通貨を購入することができます。

投資の経験が少ない方は板の読み方に慣れるまで時間がかかると思いますから、販売所で見た目どおりの価格で売買できることは、大きなメリットの一つです。

販売所としての手数料が安い

仮想通貨の売買と仮想通貨のFXではそれぞれ異なる手数料が設定されています。また、手数料として明示されてはいないものの、隠れコストとしてスプレッドがかかります。

MEMO
スプレッドとは、実際の価格と決済された価格の差のことで実質的には手数料と変わりません。価格の動きが激しい時にはスプレッドも大きくなることがあります。

GMOコインでは、4つの仮想通貨を取り扱っており、スプレッドは次のようになっています。

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
通貨販売所仮想通貨FX
ビットコイン3000円〜300円〜
ビットコインキャッシュ5000円〜取扱なし
イーサリアム2000円〜取扱なし
ライトコイン100円〜取扱なし

他の販売所と比べるとかなり安くなっており、販売所で買うのであればGMOコインがオススメできる大きな理由の一つになっています。

出入金のコストがゼロ

GMOコインは入金・出金が0円であることが他にはない特長です。

初心者の方はいきなり大金を口座に預けることに抵抗があると思います。かといって、入金手数料のかかる取引所に口座を開いてしまうと、入金のたびに手数料がかかります。

初心者が様子を見ながら取引をするのであれば、出入金手数料が0円だととても助かりますよ!

デメリットは取り扱い銘柄の少なさ

GMOコインは取り扱い仮想通貨の種類がまだ4種類であり、コインチェックなどと比べると少なく感じます。

しかし、初心者がいきなりマイナーな仮想通貨に手を出すのはオススメしませんから、これから仮想通貨投資をはじめる方にとっては、大したデメリットにはならないでしょう。

参考アルトコインとは?初心者は買わなくても全然OKな仮想通貨

GMOコインはユーザー数も伸びているので、今後取り扱い銘柄が増えていく可能性も十分あります。

まずはGMOコインで仮想通貨投資の雰囲気をつかみ、ビットコイン以外のアルトコインへの投資もしてみたくなったら、Zaifやコインチェックに口座を開いてみるといいですよ。

まとめ

GMOコインの評価をまとめました。

  • 上場企業が運営している信頼性の高い販売所。
  • コストが安く、とりあえずビットコインを買ってみるのに最適。
  • 取扱銘柄の少なさは初心者にはデメリットにならない。

「信頼できる取引所を使いたい。」

「ビットコインに興味があるから、ちょっと買ってみたい。」

GMOコインは、こういった方にオススメできる取引所です。

GMOコインの口座開設はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です