国内取引所ランキング

仮想通貨投資は少額なら大丈夫?魅力に飲まれないために注意すべきこと

「仮想通貨投資は価格変動が大きいからまずは少額から」

このブログでも勧めているはじめ方の一つですが、単純に少額なら大丈夫ってもんでもありません。

例えが悪いですが、クスリのように「少しだけなら」とはじめた結果、後悔することになる可能性もあります。

なぜなら、仮想通貨には良くも悪くも魅力があるから。

ここでは仮想通貨のキケンな魅力に飲み込まれないように注意すべきことを、のめり込んでしまった自分の経験を振り返りながら紹介します。

少額で仮想通貨デビューした主婦のハナシ

働く主婦のお金ブログ」を運営するフルムーンさん(@fullmoon_029 )が仮想通貨デビューしました。

【もう遅い!?】仮想通貨を購入してみました。」では、好奇心に刺激を受けたブログとして私の「しまうまビットコイン」紹介してくれています。

フルムーンさんは少額で仮想通貨デビューしています。5万円をおこずかいとへそくりから捻出したとのこと。

購入した金額

全部で5万円。おこずかい、へそくりから捻出。

また大暴落があれば買ってみようかな、というフワフワーとした感じです。

暴落後のタイミングからスタートを切っているので、高値掴みはうまく逃れています。さすが。

私もそうでしたが「仮想通貨に興味はあるけど、なんとなく怖い。まずは少額から!」と、数万円からはじめてみる方は多いと思います。

少額投資デビューのメリット・デメリット

  • 失敗しても痛い目に合わない⇄大きなリターンはない
  • 実際に自分のお金を投じることで、仮想通貨について学ぶモチベーションが湧く。

少額でのデビューですから、失敗してもダメージはわずかです。

仮にフルムーンさんが1BTC=240万円のときにデビューしていたとしても、投資金額が5万円なので致命傷にはなりません。

いわずもがな、仮に倍になっていたとしてもリターンはわずかです。

少額投資は「やってみることに意義がある!」くらいの認識ですね。欲張っちゃダメ。


「よくわからないものには投資をしない!」

失敗しないためにとても重要なことですが、わからないからといってほっておいたらいつまでたってもわからないままです。

少額でも自分のお金を入れることで、投資対象について学ぶモチベーションが湧くことは少額投資デビューのメリットです。

仮想通貨投資の魅力と危険性

なんかスゴイモノ感にハマる

ひとくくりに「仮想通貨」とよんでも、その特徴や用途は多岐にわたります。

どれも「これまでにないなんかスゴイモノ感」がでているわけです。

スゴイモノ感にハマるパターンはこんな感じ。

少額でデビューする→ちょっと勉強する→スゴイモノ感にハマる→草コイン投資家へ

このパターンはまだマシです。

「自分で勉強する」ってステップが入っていますからね。

ただ、草コイン投資にずぶずぶはまっていくと危険です。

「大暴落でマイナス40%」

なんてかわいいもんで、

「普通にゼロ」「上場廃止」「開発終了」

超リスキーです。楽しいけど。

草コイン投資とはちょっと違いますが、イナゴしようとして身動き取れなくなった失敗談を「はめ込みコインと名高いPACを買って身動きが取れなくなっているハナシ」で紹介しています。

爆益にハマる

「草コイン投資で100倍!」

「2017年に投資を始めていたら200倍!」

投資のリターンって「○倍」ってオーダーで語るもんじゃなくね?ってなるような爆益が各地で発生しています。

少額ではじめた人も、運が良ければ数十倍くらいになっています。

少額でデビューする→何もしなくても勝手に増えていく→やめられない感じになる→リスク過剰に

お金の魔力ってやつです。怖いですね。

ハマりすぎないために注意すべきこと

  • 投機的でハマりやすい性質のものだと知っておく。
  • 「自分だけは大丈夫」→「そんなことはない」と呪文のように唱えておく。

日本人の気質なのか、投資教育の行き届いてなさなのか、情報化社会の弊害なのか、私たちは仮想通貨にハマりやすい環境にあります。

まずはそれを認識しておくことが大切です。

仮想通貨投資がうまくいくと投資するお金をどんどん増やしたくなってきます。

その時に「あーわたしはまってるわ。やばいわ」とちょっと立ち止まって客観視できるかどうかですね。

そんなときには、

「自分だけは大丈夫なんてことはない!」

追加入金したくなった時には何回も繰り返し呟いています。気休め程度の効果はありますよ。

あとはもう、自制するしかない。


ハマる可能性があるのは、自分だけじゃなくて家族も同じ。

「夫が仮想通貨投資をしたいと言ってきた。」

こんな家庭がこれから増えてくると思います。

ハマりやすいことを認識していれば「破ったら離婚!絶対的投資上限金額」「家でチャート見るのはNG」「10万円だけ使ってどこまで資産を増やせるか勝負」とか事前にある程度対処できますからね。

冷静になるためのオススメブログ

仮想通貨のブログやツイッターばかりを見ていると、隣の芝が青く見えたり何もしないことが機会損失に感じたりと悪影響も多々あります。

そんなときは、仮想通貨を気持ち良くディスってくれるブログを読むことをオススメします。

最近よく読んでいるのは米国株ブロガーチョコさん(@chocochoco0202)の「チョコの株式投資Diary」です。

特に「米国株投資家様だけ特別に、極上の酒のつまみを用意いたしました。」はシビれる記事でした。

仮想通貨をディスってるのは間違いないんですが、不思議と愛を感じます。

この感じは読んでもらわないと伝わらないと思います。是非。


そもそも少額で仮想通貨投資をはじめるということは、仮想通貨に対し不安・疑念があるからだと思います。

いきなり裏技的な仮想通貨にいくのではなく、米国株投資やインデックス投資のような王道的な投資方法も知っておくと自分自身をコントロールしやすくなります。

私も仮想通貨に消耗した時は無理にリスクを拡大させず、ETFやインデックスファンドを買ったりしています。

仮想通貨一本投資はできる気がしません。

まとめ:少額での投資デビューで注意すべきこと

仮想通貨投資は少額でもハマりやすいから注意しなきゃね!ってことについて書きました。

  • 投機的な魅力、なんかスゴイモノ感の魅力があってハマりやすい。
  • 仮想通貨以外の投資も知っておき、仮想通貨投資を客観視できるようにする。

少額からはじめて、エスカレートして、暴落に巻き込まれてパンクするなんてことにならないようにしなきゃね(自戒)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です