仮想通貨ゲームまとめ更新中!

1万円から始めるビットコインFX|やり方・オススメ取引所を紹介

仮想通貨が暴落して大きな損失をだしてしまった人も多いと思います。私もピーク時の6分の1まで資産を減らしています。

でも、そんな相場にもかかわらず利益を出している人がいます。

ビットコインFXをやって売りのポジションを持っていた人たちです。彼らは私たちが資産を減らしていっている最中もトレードして、資産を増やしていっています。

リスクを取ったからこそのリターンなんですが、それでもやっぱり羨ましい。

ビットコインFX、難しそう・怖そうだけどやってみたいと思いませんか?

この記事では、あなたが少しでも不安なくビットコインFXを始められるように、リスクをしっかりと解説しながら始め方を紹介します。

垂水ケイ

まずは1万円でのビットコインFXデビューを目指してみましょう!

私の体験談に基づく「初心者の陥りがちな失敗」もありますから、反面教師にしてくださいな。

BTC FXとは?儲ける仕組み・損する仕組み

ビットコインFXは自分の持っている資産以上のビットコインを売買して、その差額で儲ける(損する)投資方法です。

自分の持っている資産以上の取引をすることを「レバレッジをかける」といいます。10万円で100万円相当のビットコインを売買するなら、レバレッジは10倍です。

レバレッジをかければかけるほど、リスクもリターンも大きくなります。国内取引所では最大25倍になっています。

垂水ケイ

4万円あれば100万円分のビットコインを取引できるってスゴクない?

FXといえば、為替をイメージする方が多いと思いますが、手数料・税制・価格変動幅など違いは多いです。

>>ビットコインFXと為替FXの違い

ビットコインFXの魅力・メリット

  • 少ない自己資金でも始められる。
  • レンジ相場・下落相場でも利益が出せる。

1万円からでも十分利益を出せる

例えば、レバレッジ20倍の場合には、自己資金1万円でも20万円分のビットコインの売買ができます。

現物取引だったらプラス1000円になるようなトレードでも、ビットコインFXなら2万円になります。

もちろん、現物取引ならマイナス1000円で済んでいたトレードが、レバレッジをかけていたせいでマイナス2万円になるというリスクもあります。

レンジ相場・下落相場でも利益が出せる

仮想通貨の相場が冷え込んで、やること無くなっていませんか?

FX戦士たちはこんな相場でも元気です。なぜなら、ビットコインFXはレンジ相場でも下落相場でも利益を出すことができますから。

ビットコインFXは、売買の差額で儲け・損失が決まります。そのため、売りから入って価格が下がれば利益が出るんです。

「売りから入る」って感覚が掴みにくい方のためにちょっと解説します。1BTCを売りから入ったケースです。

まず取引所から1BTCを借りて、100万円で売ったことにします(売りから入る)。この時点であなたの手元には100万円。

 

次に、借りた1BTC は返さなきゃいけません。

 

90万円に下がって1BTC買って取引所に返すと、手元には100万円(売値)- 90万円(買値)= 10万円が残ります。これがあなたの利益になります。

ビットコインFXのリスク・デメリット

魅力的である反面、リスクやデメリットもあります。ここをちゃんと知っておくと、リスク管理やメンタルコントロールがうまくいって、ビットコインFXが成功する確率がアップします。

垂水ケイ

「強制ロスカット」「追証(おいしょう)」は絶対覚えておこう!

強制ロスカットに注意!

ビットコインFXは取引所から借りて取引をする方法です。借りたものは返さなきゃいけません。

上がると思って買いから入ったのに、予想に反して下がっていくと含み損が広がっていきます。

MEMO
含み損とは、決済する前の仮の損失のこと。仮の利益は含み益といい、決済をして利益を確定させることを利確といいます。

取引所が「これ以上含み損が増えたら、ちゃんと返してもらえなくなるかも!」ってときに、強制的に決済してしまうことを強制ロスカットといいます。

損が確定してしまいますから、その後に上昇していっても、なんの利益にもならなくなります。

できる限りロスカットされないように、資金をコントロールすることがビットコインFX上達へのポイントです。

追加証拠金制度(追証)に注意!

強制ロスカットよりももっとヤバいのが追加証拠金制度(追証:おいしょう)です。

相場の変動でトレードを続けるために必要な証拠金(取引所に預けているお金)が足りなくなった時に、追加で証拠金を預け入れる制度です。

相場の変動が大きすぎたり、サーバーダウンで強制ロスカットが発動しなかった場合には、あなたの資金以上の損失が発生する可能性があります。

でも、強制ロスカットはどこの取引所にもありますが、追証はない取引所があります。

初心者の方は、必ず追証のない取引所の中から選ぶようにしてください。

借金を負う可能性以上の魅力がその取引所にあるか、よく考えてみてくださいね。

>>ビットコインFXのメリット・デメリットを詳しくみる

BTC FX取引所の選び方:国内・追証なし・スマホ対応

  1. 国内登録業者:金融庁のチェック済み
  2. 追証なし:借金リスクを回避
  3. スマホ対応:外出先でもチャンスを逃さない

垂水ケイ

この3つのポイントが重要!

ポイント①:国内登録業者

大前提として、金融庁の厳しいチェックを通った「国内登録業者」から選ぶようにしましょう。

みなし業者だったコインチェックで盗まれたのは仮想通貨でしたが、その後出金手続きができなくなりました。

国内登録業者の中から選ぶのは、ビットコインFXを少しでも不安なく楽しむために必須です。

ポイント②:追証なし

先程紹介したように、追証なしの取引所から選べば投資金額以上の損失が発生することはありません。

ビットフライヤーなどの大手取引所は、取引量こそ多いですが、追証が発生したときのことを考えるとオススメできません。

ポイント③:スマホ対応の取引所

「コインチェックの仮想通貨が盗まれた!」みたいなビッグニュースが発表されたとします。

現物取引なら損失を減らすために「売らなきゃ」って考えますが、ビットコインFXをやっていれば、売りから入って利益を上げるチャンスです。

チャンスを逃さないためにも、スマホ対応で使いやすい取引所を選ぶことがポイントです。

「追証なし」で選ぶビットコインFXのオススメ取引所

追証なしで選ぶなら「ビットバンクトレード」

  1. 国内登録業者:金融庁のチェック済み
  2. 追証なし:借金リスクを回避
  3. スマホ対応:外出先でもチャンスを逃さない

この条件にぴったり当てはまるのは「ビットバンクトレード」ただ1社です。

ビットバンクトレードは、セキュリティの高いと評判の「ビットバンク」のビットコインFXに特化した取引所です。

金融庁からの是正勧告を受けていないことからも、信頼性の高さが伺えます。

もちろんスマホにも対応しています。

口座を開くのもスマホから3分ほどで完了しますし、ビットコインをすでにお持ちであれば、15分ほどで取引も開始できます。

ビットバンクトレードに登録する

追証なしだけどランク外

実は「追証なし」とされている取引所は、ビットバンクトレード以外にもいくつかあります。

あえてオススメしなかった理由を含めて紹介しておきますね。

  • Zaif:サーバーに不安あり。金融庁から是正勧告を受けた経験あり。
  • GMO:「追証なし」と書かれているが、「不足金」という名で実質的な追証が発生する可能性あり。金融庁からの是正勧告を受けた経験もある。
  • DMMビットコイン:GMOコイン同様、「不足金」を補填しないといけません。

GMOやDMM ビットコインはを「追証なし」と記載しているメディアもありますが、よくよく取引ルールを読むと「不足金」という名前で、補填が必要であると書かれています。ご注意下さい。

「追証なし」で選ぶならビットバンクトレードがオススメです。

ビットバンクトレードに登録する

参考GMOコイン FAQDMM bitcoin ロスカットルール

ビットコインFXの始め方・やり方(ビットバンクトレードで解説)

  1. スマホ3分で登録完了!
  2. ビットコインをビットバンクトレードに送る
  3. 取引開始

ビットバンクトレードでのビットコインFXの始め方は、カンタン3STEPです。


スマホから登録(3分)

まずは、ビットバンクトレードのサイトへアクセスしてください。

ビットバンクトレードにアクセス

メールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」の左にあるチェックボックスをタップします。

「無料会員登録」をタップすると、登録したアドレスにメールが届きますので、承認してください。


ビットコインの入金(最短10分)

ビットバンクトレードのメニュー「BTC預入」からこちらのページにきます。

ビットコインのアドレスが載っていますので、ここにビットコインFXで使用するためのビットコインを送ってください。


現物口座からFX口座へ振替(3分)

ビットバンクトレードへの入金が完了したら、現物口座からFX口座への振替を行います。

振替数量にビットコインの数量を入力し、「振替予約」をタップしてください。

FX口座にビットコインが移れば、取引開始準備OKです!


ビットコインFXの取引

ここでは簡単にだけ説明します。

  1. $:USD/BTCのレートを入力
  2. B:ビットコインの枚数を入力
  3. 取引パスワードを入力
  4. 買いから入るなら「新規買」、売りから入るなら「新規売」をタップ

あとは注文が通れば、取引完了です。利益が出たところで、利確しましょう。予想と違う方向に動いたら損切りすることも大切です。

初心者が陥りがちな失敗を紹介【体験談】

わたしがビットコインFXデビューしたのは2017年10月です。上り調子の相場にも関わらず、10万円ほど損失を出してしまいました。

 

  • 資金のリスクコントロールができていなかった。
  • 自分だけは大丈夫だと根拠のない自信があった。

 

などなど、振り返ってみれば負ける要素がたくさんですが、当時はそれも気にせず突っ込んでいきお金を溶かしてしまいました。

失敗談は「ビットコインFXで大失敗!」にてまとめてあります。

垂水ケイ

反面教師にしてくれ。

まとめ:まずは1万円からはじめてみよう

ビットコインFXは、ハイリスク・ハイリターンな取引です。

まだ制度が整っていないため、為替よりも税制や手数料で不利な面もあります。

でも、下落相場やレンジ相場でも利益がだせるのはやはり魅力です。

ビットコインFXを始める上で、一番大切なことはリスクコントロールです。

まずは追証なしで安心してトレードできるビットバンクトレードで、1万円からはじめてみてはいかがでしょうか。

最初は利益を出すことよりもロスカットされないことを意識して取引できると上達も早いですよ!

無茶なトレードで資金が尽きてしまったら、上達するための経験を積むことができませんからね。

垂水ケイ

生き残ることが超重要!