仮想通貨ゲームまとめはコチラをタップ!

bitbank(ビットバンク)の使い方|リップルを買ってLedger nano Sに送金する方法

仮想通貨の取引所は、コインチェックにようにハッキングを受けるリスクを抱えています。

bitbankはアルトコインを安く買える取引所としてオススメですが、取引所に資産を預けっぱなしにするのは危険です。

この記事では、ビットバンクでリップルを買い、安全なハードウォレットであるレッジャーナノに送金するまでの流れを詳しく解説します。

「リップルを安く買いたい!」

「リップルを安全に保管しておきたい!」

という方は読んでみてください。

ビットバンクの詳細を見る

事前に準備しておくこと

  • ビットバンクの口座開設
  • ビットバンクへの日本円の入金
  • レッジャーナノの初期設定
  • レッジャーナノのリップル用アプリをダウンロード

ビットバンクへの口座開設

ビットバンクに口座を持っていない方は、コチラから開設してください。

リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどが手数料無料で取引できるキャンペーンを実施中なので、他の取引所よりもお得に買うことができます。

ビットバンクに登録する

登録後、本人確認書類のハガキに記載されている暗証番号を入力し、口座を有効化しておいてください。

ビットバンクへの日本円の入金

日本円の入金:手順①

メニューの「入出金」から日本円の「入出金」をクリックします。

日本円の入金:手順②

ビットバンクは住信SBIネット銀行に口座を持っています。

あなたもSBIに口座をお持ちであればとてもスムーズに入金ができるのでオススメです。

注意
入金時の振り込み依頼人名義は「9桁のID+あなたの名前」という形式に変更してから送ってください。

レッジャーナノの初期設定

レッジャーナノはフランスの公式ショップか、日本の公式代理店から購入します。

まだお持ちでない方は、コチラから購入しておきましょう。

コインチェックの盗難事件があってから、在庫が少なくなってきています。

公式代理店から購入する

▼初期設定の流れはコチラ

  1. PINコードの設定。
  2. リカバリーフレーズの設定。

細かい操作はいくつかありますが、主にはこの2つです。

PINコードはレッジャーナノを立ち上げるときにつかうパスワードです。

初期設定では4桁を超えるとチェックマークが選択できるようになり、チェックマークを選ぶとそこまでがPINコードになります。例えば、0123レならPINコードは0123になります(こんな簡単なやつは絶対にやめるべきですが)。

リカバリーフレーズは、レッジャーナノが壊れた時や紛失したときに使うパスワードです。

リカバリーフレーズがあれば、別の端末からでも復元することができます。

注意
裏を返せば、悪意を持った人にリカバリーフレーズがバレてしまうと、あなたのもっているレッジャーナノと同じものが悪人の手に復元されてしまうことになります。絶対に他人に知られてはいけないフレーズですし、万が一の故障に備えて保管しておかなければいけません。

レッジャーナノにはリカバリーフレーズ24単語をメモするシートが同梱されています。

これを銀行の貸金庫に預けたり、分割して保管するなど、厳重な保管方法にしましょう。

レッジャーナノのリップル用アプリをダウンロード

レッジャーナノのアプリダウンロードページにアクセスして、リップル用のウォレットをインストールします。

以上で事前準備は完了です!

ビットバンクでのリップルの買い方

XRP/JPYの画面に切り替える

画面左上にある仮想通貨の取引ペアをクリックし「XRP/JPY(リップルと日本円の取引)」を選択します。


リップルの買い注文を出す

  1. 「指値」を選択。
  2. 「買い」を選択。
  3. 価格を入力(四角のあたりのレートだとすぐに買いやすい。)
  4. 数量を入力
  5. 「注文」をクリック。
  6. 注文の確認を承認して、注文完了。

あとは注文が成立すれば、あなたのウォレットにリップル(XRP)が入ります。

このXRPをレッジャーナノに移します。

レッジャーナノへの送金方法

  1. レッジャーナノのリップル用ウォレットアドレスを取得
  2. ビットバンクでアドレスを入力
  3. 送金の確認(SMS・メール)

入金用アドレスの取得


ウォレットアプリでの操作

レッジャーナノのリップル用アプリを立ち上げ、レッジャーナノを使ってアンロックしておきます。

下矢印をクリックするとコチラの画面になるので、アドレスをコピーします。


リップルの送金:手順①

メニュー「入出金」→「XRP 入出金」→「引出」タブ→「アドレス追加」ボタンからコチラの画面にきます。

  • ラベル:「レッジャーナノ」など、自分でわかるように記入。
  • リップルアドレス:先ほどコピーしたアドレスを貼り付け。
  • 宛先タグ:適当な10桁以下の数字を入力。「1234」など。
  • 二段階認証コード:二段階認証アプリの6桁の数字を入力。
  • SMS:「SMS確認コードを取得」ボタンを押し、スマホに送られてきた6桁の数字を入力。
  • 最後に「追加する」をクリックして、レッジャーナノのアドレス登録が完了する。

リップルの送金:手順②

「アドレスを選択」から先ほど登録したレッジャーナノのアドレスを選択。

「引出数量」にレッジャーナノに送る枚数を記入し、「引き出し内容を確認」をクリックします。


リップルの送金:手順③

出金内容の確認です。

「二段階認証コード」と「SMS認証コード」をそれぞれ入力し「この内容で出金する」をクリックしてください。

登録してあるメールアドレスに、送金確認のメールが届きます。認証すると出金手続きは完了です。

リップルは数秒〜数分で届きます。レッジャーナノのリップルの送受金履歴を確認してみてください。

レッジャーナノからビットバンクへリップルを送金する方法

  1. ビットバンクのウォレットアドレスを取得。
  2. レッジャーナノにアドレス・宛先タグ・数量を入力。
  3. リップルを送金。

ビットバンクのウォレットアドレスを取得

メニュー「入出金」→リップル「入出金」→「預入」タブからコチラの画面にきます。

リップルの預入には「宛先タグ」と「預入用アドレス」の二つを使います。

必ずクリップマークのコピーボタンを使いましょう。ミスがあるといけないので手打ちは厳禁です。


レッジャーナノの操作:手順①

レッジャーナノメニューの上矢印をクリックするとこちらの画面になります。

そのままではタグを入力する欄がありません。左下の「ADVANCED MODE」をクリックします。


レッジャーナノの操作:手順②

  1. AMOUNT:送金するリップルの数量を入力。
  2. RECIPIENT ADDRESS:ビットバンクの「リップル預入用アドレス」をコピペ。
  3. TAG:ビットバンクの「宛先タグ」をコピペ。
  4. 「SEND」をクリック。
  5. レッジャーナノ本体で承認。

あとは、リップルを売却して日本円に戻せばOKですね。

まとめ

リップルをビットバンクで買って、レッジャーナノに保管するまでの一連の流れを解説しました。

  • ビットバンクは手数料が安いからリップルをお得に買える!
  • ずっと取引所に預けておくのは危険なので、ハードウォレットに保管しよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.