ブロックチェーンゲーム「Crypto Space Commander(CSC)」のプレセールに参加!

以前にこちらの記事で紹介したCSCのプレセールが始まりました!

ブロックチェーンゲーム「CRYPTO SPACE COMMANDER」の紹介|オラクルでリアルタイムにゲームプレイ!

CSCはシューティングやアイテムクラフトなどの要素があるブロックチェーンゲームなんですが、どうしても欲しい機体があったのでプレセールに参加しちゃいました。

CSCとは?プレイ動画を見てみよう!

ゲーム内容は、こちらの動画を見てもらうのが手っ取り早いです。

宇宙船同士のバトルや、宇宙船のカスタムが楽しめます。

CSCのプレセールに参加した理由

理由①:ブロックチェーンゲームの中ではゲーム性高そう

CSCはオラクルというブロックチェーンの外部でゲームを動かす技術が使われています。

そのため、他の純粋なブロックチェーンゲームに比べて複雑な処理をリアルタイムですることができ、ゲーム性が高くなります。

理由②:バルカンハーベスターがカッコイイんじゃー!

ぶっちゃけ、一番の理由はコレ。

「バルカンハーベスター」って機体なんですが、ドリル超かっこよくないですか?

しかも、鉱石とかを採掘してクラフティングの素材にできるみたいなんです。

垂水ケイ

デザインもいいし、収益性も期待!

理由③:バルカンハーベスターで鉱石採掘して稼ぎたい!

シューティングは得意ではないので、バルカンハーベスターでガシガシ鉱石を採掘してアイテムを作るつもりです。

売りさばきます。稼ぎたいです。

CSCは大人数参加型ゲーム(MMO)なので、シューティングが得意なアタッカーから私のようなクラフトマン的な役割まで幅広く楽しめます。

しかもそれが、トークンで売買され、機体はブロックチェーンに保管される。

トークンエコノミーってやつを身近に感じれるゲームになりそうです。

CSCのプレセール参加方法

 

プレセールでは、初期の価格から徐々に上がっていきます。欲しい人はお早めに。

参加のメリットとしては、正式リリース後よりも性能のいい機体を手に入れることができる点です。

プレセールの参加には、METAMSKをアンロックした状態で公式サイトへのアクセスが必要です。

>>METAMASKの使い方はコチラ

プレセールに参加する

販売されているチケット・機体の紹介

ガチャのチケット

こちらは、各種機体と交換できるチケットです。機体を選べるのか、ガチャなのかはまだわかりませんが、たぶんガチャでしょう。

機体のランクによって価格が違います。

PROMETHEUSってのが一番でかくて、真ん中がCORSAIR、一番小さいのがINTREPIDです。

緑色の枠で囲われた数字がETH価格、その左の数字が「残量/全量」となっています。


機体

選んで買える機体のラインナップはこちら。

PROMETHEUSクラスの「VULCAN HARVESTER」、CORSAIRクラスの「PHOENIX」、INTREPIDクラスの「REAPER」です。

名前の右にある赤枠の数字は、私が購入した数です。結構買いました。


いくら95%もらえるって言っても、195.4ETHはペイできんでしょ。[/say]

まとめ

ゲーム性が高そうで、収益化の方法もいくつかありそうなゲーム「CSC」の紹介でした。

アルファテストが6月、ベータが8月予定なので詳細はまだわかりませんが、他のブロックチェーンゲームよりもクオリティー高そうです。

日本人のブロックチェーンゲーマーも注目しているようで、テレグラムで時々見かけます。

一番安い機体は0.01ETHくらいから売られているので、試しに買ってみてはどうですか?

プレセールに参加する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です