HADAXの使い方|ゲーム系仮想通貨もトレードできる取引所

フェアゲームのプラットフォームで使用するFAIRトークンがトレードできる取引所「HADAX」について紹介します。

大手取引所Huobiのサブ取引所というだけあって、セキュリティ・日本語対応など使いやすい取引所になっています。

HADAXが使えると、稼いだFAIRトークンをETHやBTCに換金できるようになります!

垂水ケイ

ETHやBTCにしてしまえば、日本の取引所で日本円に換えて出金できるぜ。

HADAXへアクセス

HADAXの登録方法

トップページ右上の「ログイン」から、「無料アカウント作成」をクリックするとこちらの画面になります。

携帯電話とメールアドレスの登録が可能です。メールアドレスの方が気楽だと思います。

アドレスを入力して、メール認証コード欄の「送信」をクリックすると、入力したアドレス宛にコードの記載されたメールが届きますので、コードを入力します。

パスワードは複雑で他と共有していないものを入力してください。

最後に「無料アカウント作成」をクリックすれば完了です。

HADAXのセキュリティ設定

HADAXにログイン後、メニューの「セキュリティ」から2段階認証の設定を行います。

セキュリティレベルを上げるために必ず設定しておきましょう。

HADAXの使い方:FAIRを換金するまでの流れ

HADAXへFAIRを送る

FAIRのアドレスをコピー

HADAXの「口座管理」メニューから、FAIRの入金アドレスをコピーします。


FAIRを送金する

こちらはフェアゲームプラットフォームにあるフェアシティというゲームの画面です。

メニュー「center」からFAIRの送金手続きをします。「FAIR」>「Withdraw」と進み、先ほどコピーしたアドレスへ送金してください。しばらくすると、HADAXに着金します。

注意
送金には手数料として100FAIRかかり、最小出金額は1000FAIREですのでご注意ください。

HADAXからの出金にも最小出金額が設けられています。こまめに送金すると手数料で損してしまったり、最小出金額に満たない場合もありますから、まとまった額を送金するようにしましょう。

HADAXでFAIRをBTCへトレードする

通常の取引所と使い方は同じです。

売りたい金額と枚数を入力し、「売 FAIR」をクリックして注文を出してください。

出来高が非常に少ないので売れるまで気長に待つか、板の並んでいる価格で売却する必要があります。

BTCとのトレードの方が出来高がありますから、FAIR/BTCの取引ペアを選ぶようにしましょう。

BTCを国内取引所へ送金する

HADAXの「口座管理」メニューからBTCを出金します。

日本円へと換金可能な取引所のアドレスを入力して送金します。

最小出金数量が0.01BTCです。

この「タイミングで出金できない!」なんてことにならないように、あらかじめ計算してからFAIRを送るようにしましょう。

国内取引所にBTCが着金したら、日本円へ戻し出金すれば作業は完了です。

まとめ

HADAXを使ってFAIRを換金する流れを解説しました。

送金に手数料が発生することや、最小出金額などに注意しつつトライしてみてください。

フェアゲームのプラットフォームには今後もゲームが追加されていきます。

出来高が増えてくると換金しやすくなってきますね!

フェアゲームについては「Fair.Game(フェアゲーム)とは?公正なゲームマーケットの構築を目指したプラットフォーム」を参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.