Rinkebyテストネットの使い方!dAppsゲームのテストに参加してみよう

dAppsゲームにハマってくると、他の人よりもいち早くプレイするためにベータテストに参加したくなってきます。

ベータテストは、正式版とは別のテストネットで動くことが多いです。

この記事では、クリプトサガやWorld of Etherのベータテストに参加したいなら必須知識であるRinkebyテストネットに使い方を紹介します。


メタマスクのネットワークを切り替える

狐マークの右がネットワーク切り替えの設定です。

クリックすると上のような画面が出てくるので「Rinkebyテストネットワーク」をクリックしてください。


テスト用ETHを取得する:手順①

テストネットでは、テスト用のETHをもらうことができます。

まずは、自分のETHウォレットのアドレスをコピーしましょう。


テスト用ETHを取得する:手順②

ETHアドレスをツイッターでつぶやき、「ツイートへのリンクをコピー」をクリックして、リンクをコピーしてください。


テスト用ETHを取得する:手順③

https://faucet.rinkeby.io/にアクセスします。

入力欄に、先ほどコピーしたツイートのリンクを貼り付け、「Give me Ether」のタブから好きなプランを選択します。

垂水ケイ

せっかくだからたっぷりもらっておこうぜ!

あとはしばらくすれば、ETHが入金されます。

注意点

テストネットとメインネットは完全に分かれています。

メインネットからテストネットに切り替えると、見かけ上ウォレットが空になりますが、メインネットに戻せば復活します。

テストネットでもらったETHをメインネットに持ち込むことも、取引所に送って換金することもできません。

テスト専用の世界だと思ってもらえればいいかと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です