クリプトキティの買い方|仮想通貨ゲームの取引所OpenSeaを使いこなそう!

クリプトキティは公式の取引所で買うこともできますが、使い勝手がちょっと悪いですよね。

そこでオススメなのは、大手仮想通貨ゲームの取引所「OpenSea」です。

この記事ではOpenSeaでできるクリプトキティの買い方を紹介します。

OpenSeaとは?

仮想通貨ゲームでは、ブロックチェーンに保管されているキャラクターやアイテムは自由に取引することができます。

OpenSeaはそういったゲーム資産(デジタルアセット)の取引所です。

仮想通貨イーサリアムを使って、デジタルアセットを購入してゲームで使ったり、ゲームで入手したキャラクターを売却してイーサリアムを得ることができます。

多彩な機能がついていて使いやすいことから、仮想通貨ゲーマーの中でもよく利用されている取引所です。

基本的な使い方:画面説明

よく使う機能を紹介します。

  • FOR SALE ONLY:売りに出されているアセットのみを表示
  • ゲーム選択・フィルター類:猫を絞り込むために使用
  • 並べ替え条件:表示されているアセットを価格や取引回数で並び替える

OpenSeaは簡単に売買できる取引所ですが、もし分からないことがあればOpenSeaの使い方を参考にしてみてください。

ツイッターで私に聞いてもらってもOKですよ!

垂水ケイ

それでは具体的な使い方をみていこう!

安い猫を探す

クリプトキティを始めるために、とりあえず安い猫を買いたい!といった方にオススメ。

設定
  • FOR SALE ONLY:オン
  • 並べ替え条件:Lowest Price

クリプトキティ全体の猫が安い順に表示されます。見た目と価格のバランスでお気に入りの猫を探しましょう。

トレードされている猫を探す

どんな猫が売れているのか確認する時に便利な設定。

設定
  • FOR SALE ONLY:オン
  • 並べ替え条件:Recently Sold

この設定では、最近売却された猫ですでに売却可能な状態にある猫をピックアップします。

つまり、トレード目的で購入された猫が表示されやすい設定です。

特定の特徴を持つ猫の相場を調べる

調べたい猫のページから特徴をクリックすると、その特徴を持った猫がピックアップされます。

例えば、「KittiyPride」をクリックすると、同じ特徴を持つ猫がずらっと並びます。

この状態から、並べ替え機能やフィルター機能を使うことでさらに絞り込むことができます。

同じ特徴を持つ猫でも価格が全然違うのは、ロット番号があるためです。初期ロットやキリ番は高値がつく傾向があります。

安いからといって飛びつく前にロットも確認しましょう。

猫の取引履歴を確認する

あなたが気になっている猫が、これまでにいくらで取引されていたのか確認することで相場がみえてきます。

猫の個別ページに移動し、ページ下部までスクロールします。

  • 過去の取引価格
  • オークションの設定
  • 取引したウォレット

こういった情報をピックアップすることができます。購入するかどうかの判断材料とするために貴重な機能です。

まとめ

OpenSeaの使い方をクリプトキティを例に出しながら説明しました。

OpenSeaではクリプトキティ以外のデジタルアセットの取り扱いも沢山あります。

仮想通貨ゲームで収益を上げるためには必須となってくる知識です。

是非、挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.