しまうまの鳴き声を知っているか。

インデックス投資と子育ての実践ブログ

「投資バカの思考法」を読みました

calendar

reload

「投資バカの思考法」を読みました
最近、レオスキャピタルの「ひふみ投信」が調子が良いので、ファンドマネージャーである藤野さんの著書を手にとってみました。
投資をするテクニック的なことはほとんど書いておらず、タイトルの通り「思考法」にフォーカスされています。
テクニックに人柄は表れませんが、「思考法」と銘打っているだけあり、藤野さんの人柄が伝わってきます。
投資に限った話ではなく、充実した人生を送るためのヒントが多彩に記されています。
非常に魅力のある方だと感じました。
がしかし、私は同時に怖いなとも感じました。
狙っているかどうかは別として、「藤野さんは魅力的な人間だ→藤野さんがファンドマネージャーをやっているひふみ投信も魅力的なはず→投資しよう!」と考える人も少なからずいると思います。
布石として(?)、投資や社員を好き嫌いで選ぶという話も書かれています。
多少ぶっ飛んだ話ですが、藤野さんが教祖系ファンドマネージャーを密かに目指しているのであれば、本書は非常に効果的です。
なんでもかんでも疑ってかかろうというわけではなく、会ったことがないのでこのような考えも生まれました。何事も安直に鵜呑みにするのは良くないですから。
ひふみ投信自体は、今後は別として、結果を残していますし、おかしなファンドだとは思っていません。
以上、投資哲学にあてられそうになった自分の感想です。
内容は気づきも多く非常に良い本だと思います。良いことが書いてあり過ぎて、逆に疑ってしまったパターンです。
疑いをハッキリさせるためにも、直接お会いしてみたいと思いました。
ひふみ投信を買ってセミナーとか出たら会えるのかな。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

垂水ケイ

垂水ケイ

20代サラリーマン。2015年9月から投資をはじめ、インデックスファンドを積立ながら国内外ETFを買い足しています。1歳児ムスメの子育て奮闘中です。投資と子育てについて書きます。