MacBook Airを安く買う方法!整備済製品って実際どうよ?

SHARE

MacBook Airを安く買う方法!整備済製品って実際どうよ?

つい先日、整備済製品のMacBook Airを購入しました。

これまでは2008年モデルのiMac を使っていましたが、そろそろ寿命を迎えてもおかしくないということで、壊れる前に新調しました。

Apple整備済製品でお得に購入

Appleのホームページには、整備済製品の購入ページがあります。

ここでは、新品価格よりも数万円程度安く買うことができます。

整備済製品というのは、いわゆる新古品なのですが、メンテナンスの充実具合がちょっと違います。

具体的な整備は、FAQに次のように書かれています。

すべてのApple認定整備済製品は、以下のプロセスを経て販売されています。:

  • 完全なテスト(連続稼働テストを含む)
  • テストで不具合が検出されたモジュールの部品交換を含む整備
  • 徹底したクリーニングプロセスと検査
  • 再梱包(該当するマニュアル、ケーブル、新しい箱などを含む)
  • 出荷時のMac OSが同梱されていますが、より最新のOSに変更されている場合があります。
  • 新しい整備済部品番号とシリアル番号の付与
  • 販売可能な整備済在庫品となる前に実施される最終品質保証検査

整備の手順は、Apple製造工程と同じ基本的なテクニカルガイドラインに従ってテストされています。

家電量販店などの新古品は、クリーニングして終わりの場合もあるようなので、かなり安心感があります。

よほど新品にこだわらない限りは、十分選択肢に入ってきます。

 

整備済製品のキズや動作が心配? 

私の場合は、とても綺麗で傷一つありませんでした。

本当に新品なのか新古品なのか判断がつかないレベルです。

動作については新品と比較しているわけではないので、正確なところはわかりませんが、何不自由なく使うことができています。

また、何かあっても一年間保証が付いています。

MacBook Airを買った理由とレビュー 

私がMacBook Airを買ったたった一つの明快な理由

ツイッターでちょこっとMacBook Airが話題に出ました。

私が買った理由は、

「正直言って、オシャレだからです!単純な理由ですが(笑)」

なんてことはない。オシャレだからというだけでポンと買える金額ではないです。

そもそもの購入理由は、冒頭にも書いた通り、PCの新調です。

もともとiMacを使っていて、写真やムービーをそこで管理していました。

子供ができて爆発的に増えた写真やムービーをこれまでと同じように管理したいのでMacという選択になりました。

また、リビングに置いて共用PCとして使いたかったため、出張先でブログの更新が楽にできたらいいなーということなどを総合的に考えてMacBook Airを選びました。

あ、理由が一つじゃなくなりましたね。

MacBook Airの使用感

使い始めてさほど経っていませんが、共用PCとして子供の写真を入れて夫婦仲良く眺めています。

さほどMacを触ったことのない奥さんでもすぐに使いこなしているので、わかりやすさはあるんでしょう。

Airということで、やはり軽いです。

出張先にも持っていくのが苦になりません。

また、地味にバッテリーの持ちがいいので、充電アダプターは持たずに持ち運んじゃいます。

2008年のiMacと比べると、 さすがに動作が速くなるだろ!と期待していましたが、ここはそんなに変わったように感じません。

コアツーデュオってそれなりに仕上がっていたのね。と逆に感心しました。

動画や写真編集をするようになればきっと違いが出てくるんじゃないでしょうか。

この辺りはおいおいですかね。

まとめ 

Apple整備済製品の MacBook Airを買いました。

いわゆる新古品ですが、メンテナンスが充実しているおかげで何も気になることなく使っています。

お得に買えるアップル整備済製品、覚えておいて損はないです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です