保育園は休み、妻は仕事。さあお留守番だ。

SHARE

保育園は休み、妻は仕事。さあお留守番だ。

祝日は保育園は休みなんですが、妻は仕事があります。

つい先日、初めてのお留守番をしたところでしたが、早々に二回目がやってきました。

離乳食スキルが上がってきた

離乳食を作ったり食べさせるようになってからひと月ほど経ちまして、こぼしにくい食べさせ方やブーっと吐き散らすときにサッと手が出るなど離乳食スキルが上がってきました。

調理面では便利な冷凍アイテムを教えてもらい、楽にバリエーションを増やすことができています。
せっかくなので紹介します。

冷凍シラス(食塩不使用)

食塩不使用というのがポイントで、普通のシラスでは塩抜きの工程が入りますが、これは解凍するだけで直ぐに使えます。

お粥にパラパラっとかけて鍋で温めるだけで、簡単にタンパク質を摂ることができます。

鍋で温めるときにダイコンおろしも一緒に入れてもいいですね。

ムスメの好物のひとつです。

冷凍豆腐ブロック

豆腐が1cm角くらいにカットされて冷凍されています。
切る手間が省ける便利アイテムです。

豆腐と野菜を鍋に入れて、片栗粉でトロミをつけていい感じにします。

こちらもムスメの好物のひとつ。

何かと小回りのきく抱っこ紐がいい

今回は二駅ほどですが電車でのお出かけに挑戦です。

ベビーカーはそれなりに荷物になるし、電車はもちろんのこと、ちょっとお店に入ったりエレベーターに乗ったりするにも気を使いますよね。

一方で、抱っこ紐は常にムスメの顔が視界に入っていて安心感がありますし、ベビーカーのようにスペースもとらないので気楽です。

ただ、ムスメにも自分にもそれなりに負荷がかかるのでお出かけは1時間くらいに収まるように調整しました。

「大変だったらお昼寝してね!」はなにもわかってない発言だった

妻を気遣ってこのように発言することが何度かありました。妻自身も育児が大変なときにネットのアドバイスをみるとよく書いてあったと言っていました。

実際にお留守番してみてわかってきましたが、いくら楽観的な私でもそうそう気楽にお昼寝できるもんじゃありませんでした。

昼寝している間に起きて何かあったら…

我が家のベビーベッドは完全に囲っているわけではないため、放置するには若干の不安があります。

転落対策はしていますが、それでも何かあったらと心配で、眠くてもさほど寝る気にはなりませんでした。

寝ている間に済ませたい家事がある

気になってはいたけど時間がなくて掃除できていなかった場所を綺麗にしたり、洗濯物を畳んだりと寝てる間こそやりたくなる家事があります。

「家事はほどほどで〜」ってアドバイスも同じですね。やっておきたいからやっているのであって、休んでいる場合じゃないです。

そして一息ついた頃に目をさます

一通り家事を終えて、至福のコーヒーを一杯…飲み終えた頃に目を覚まします。
あー食器洗うところまでいきたかった!といった具合です。

仕事から帰ってくると、シンクに昼過ぎに使ったと思われる食器がしばしば残っていましたが、確かに片付けられんことも多かろうと実感しました。

おわりに

理想としては妻と同じだけの育児・家事スキルをつけて、体調不良や用事で片方がいなくても問題ないという状態ですが、まだまだかかりそうです。
帰ってきて諸々ダメだし受けましたしね。

スキルアップすることを目的にしているわけじゃないですが、あればあるだけ妻も子供も快適になります。

今後も祝日はお留守番になるでしょうから、精進せねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です