インデックス積立投資を始めるまでのプロセス

積立投資を始めて約半年、ひとまず雰囲気がつかめたかなというところです。

積立投資は一度仕組みを作ってしまえば、あとは基本的に放置する時間が長くなります。
そんなとき、なぜ自分がこの投信を選んだのか、なぜスポット購入したのかといった当時の自分の考えを後から見直すことができるようにブログを始めました。

また将来的には、自分で見直すためだけでなく、インデックス積立投資という手法を誰かに伝える時に役に立てばと思い、私がインデックス積立投資を始めるまでのプロセスをここにまとめます。

投資を始めるまでに不安だったことや、わかりにかったことも初心者目線で書いてあります。
勉強に使った書籍・サイト等も併せてご紹介します。


1.私が投資を思い立ってからインデックス積立投資にたどり着くまで

積立預金じゃ物足らないけど、FXや株ではリスクが大きくて怖い。そんな私がインデックス積立投資を選ぶ理由となった、インデックス積立投資のスゴさについて紹介します。


2.投資を始める前にリスク許容度を把握する

投資の本質はリスクをとること。自分のリスク許容度を把握してから、リターンを考えましょうという話。リスク許容度に直結する生活防衛資金についても書いてあります。


3.投資の設計図アセットアロケーションを考える

リスク許容度に応じてアセットアロケーション(資産配分)を考えていきます。
株式・債券をどのように組み合わせていくかで、資産増減の振れ幅が決まってきます。
組み合わせの重要性についても触れています。


4.インデックス積立投資で買うべき投資信託はこう選ぶ

便利なバランスファンドについてや、候補に挙がった投資信託を紹介します。
併せて選ぶべきでない投資信託についても書いてあります。

5.積立投資のための具体的な仕組みづくり

いよいよ本番。証券口座を開設して、積立投資を始めます。

 

勉強に使ったオススメ書籍

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です