マイクリプトヒーローズ|バトル攻略・チーム構築のコツ

マイクリプトヒーローズ(My Crypto Heroes)は、ブロックチェーンの技術を用いたシミュレーションゲームです。

対人のバトルは、3vs3のチーム戦で行われます。バトルは自動で進んでいくため、チーム構築が勝敗を決めます。

この記事では、バトル攻略とチーム構築のコツをまとめます。

MEMO
現在、ベータテスト中です。本リリース時には仕様が変更される可能性もあるためご了承ください。

マイクリプトヒーローズのバトルシステム

  • 3vs3のチーム戦
  • ヒーローには「エクステンション(装備品)」を持たせる
  • エクステンションによって行動(スキル)・ステータスが変化
  • バトルは自動で進行する
  • 相手を全滅させれば勝利
  • 200アクションで勝敗が決まらなければ引き分け

マイクリプトヒーローズは3vs3のチーム戦で行われます。

あらかじめチームを構築しておき、バトルは自動で進行していきます。そのため、事前のチーム構築が勝敗を左右します。


ヒーローには固有のステータス・スキルがありますが、それに加えてエクステンションを装備することができます。

エクステンションにはそれぞれスキルが設定されているため、ヒーローのもともとのステータスやスキルとの相性・チームとしての戦略を考えて装備します。

ヒーローとエクステンションの組み合わせで、かなり幅広いチームを構築することができます。


バトルは自動で進んでいきます。対戦相手を選択して、バトルが始まったら、スクロールして結果を追いましょう。

相手を全て倒すと勝利です。

マイクリプトヒーローズのバトル攻略

ヒーローの行動を理解しよう

ヒーローの行動は、大きく分けて4種類あります。

  • 物理(PHY)攻撃:剣や殴るなどの物理的な攻撃
  • 特殊(INT)攻撃:魔法や銃などの特殊攻撃
  • バフ・デバフ:能力値を増減させる
  • 回復:ヒーローのHPを回復する

PHY・INT攻撃について

PHYが高いキャラは、物理攻撃力が高く、物理攻撃を受けた時のダメージが低くなります。

INTが高いキャラは、特殊攻撃力が高く、特殊攻撃を受けた時のダメージが低くなります。

POINT
ベータテストの環境では、もともとINTステータスが高くても物理攻撃である「殴る」を選択しなければいけないため、ダメージ効率的には不利になっています。ただし、物理受けとなる「張飛」を使用しているプレーヤーが多いため、INT特化キャラを1人は入れておいたほうがいいです。

バフ・デバフについて

バフ・デバフは使えるキャラが少ないので、慣れるまではあまり考えなくても大丈夫です。ただし、バフを積まれたヒーローで殴られると、回復が間に合わないようなダメージが出ることがあります。

無料で使えるキャラの中では、「ダルタニャン」の「ワンフォーオール・オールフォーワン」が強力です。エクステンションでINTを上げておくと、バフの効果が高くなります。

回復について

回復はINTが高いと回復量が高くなります。

ベータテスト開始時には、ダメージ<回復量となることが多く、バトルがひたすら長引いたので下方修正が入りました。

ただし、現状の環境でも必須であることは変わりません。

エクステンション「罪と罰」やナイチンゲールなどの回復キャラを1人は入れておいたほうがいいですね。

パッシブスキルを使いこなそう

ヒーローには、パッシブスキルという特定の条件下で自動的に発動するスキルが設定されています。

発動条件の例
  • 初めてHPがXX%以下になると発動
  • 自分がアクティブ(攻撃するタイミング)時にXX%の確率で発動
  • バトル開始時に発動
発動効果の例
  • 先頭の敵にPHYのXX%ダメージ
  • 味方全員のINTを自分のINTのXX%アップ

HPがトリガーとなって発動するスキルは、前衛か中衛に配置するのがオススメです。強力なスキルであることが多いので、発動する可能性を上げておいたほうが、バトルを有利に進めることができます。

逆にアクティブ時に特定の確率で発動するスキルを有効利用したい場合には、中衛か後衛がオススメ。発動する回数を少しでも増やしてあげるためですね。

バトル開始時に発動するスキルは、アクティブスキルとの組み合わせも考えて順番を組み替えるようにしましょう。

アートエディットを使いこなそう

アートエディットとは、プレーヤーがオリジナルな画像とヒーローを紐付けることで、ヒーローの見た目を変えつつ、行動「殴る」を別のスキルへと変化させることができます。

INT系のヒーローで「殴る」は十分なダメージが出ませんから、アートエディットはバトルで勝つためには必須とも言えます。

アートエディットについての詳細は「マイクリプトヒーローズ攻略|アートエディットの解説とスキル一覧」を読んでください。

チーム構築のコツ(ベータテスト編)

前衛・中衛・後衛の役割を理解しよう

チーム構築は、ヒーローを前衛・中衛・後衛に配置します。

基本的には前衛から攻撃されるため、前衛にはタフなキャラを配置するのがセオリーです。中衛・後衛を含め、次のようなイメージでチームを組むと、大きく外れないチームになります。

  • 前衛:HP、PHYの高いヒーローで盾の役割を担う
  • 中衛:アタッカー、PHY・INT特化で、HPトリガーで発動するパッシブスキルを持つなら中衛に配置
  • 後衛:アタッカー、回復役、INT特化した回復役をおくか、確率で発動するパッシブスキル持ちを配置

トライアンドエラーあるのみ

負けた時には、バトルの履歴をみて、負けた原因を探ります。

  • INTダメージが大きすぎて盾役がすぐに死ぬ。
  • 回復やバフ・デバフを増やしすぎてダメージが足りない。
  • INTが低くて回復量が追いつかない。

こういった原因をピックアップして、対策を検討します。

同じ相手で再戦した方が、対策の効果を検証しやすいですよね。そこで、負けた時にはURLをブックマークしておきます。

URLは「https://beta.mycryptoheroes.net/battle-against2/0xA13b926a01e305E683c2813B99af4CXXXXXXXXXX」のようになっており、0x以降が対戦したプレーヤーのアドレスになっています。チームを練り直した後、再度このURLにアクセスすれば同じ相手と戦うことができます。

プレセールに参加していない方も、あきらめずに調整してみてください。

エアドロップヒーローやレンタルヒーローだけでも、エピックチームくらいまでなら勝てます。レジェンダリーが入ってくると、キツイですが。

まとめ

マイクリプトヒーローズのバトル攻略・チーム構築のコツについてまとめました。

基本を押さえたら、あとはトライアンドエラーを繰り返すのが一番上達が早いと思います。

公式リリースまでに勝負勘を磨いてみてはいかがでしょうか。

マイクリプトヒーローズ公式

MY CRYPTO HEROESの関連記事

MyCryptoHeroesの基本情報
ゲーム概要ゲームシステム解説
ゲーム内通貨解説プレセール
11月30日〜クラウドセール
バトル攻略
チーム構築無課金チーム
アートエディットエネミー情報
ヒーローリスト
攻略TOPページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.