【新情報!】マイクリプトヒーローズ|ゲームシステム解説

マイクリプトヒーローズのエコシステムが発表されました。「エコシステム」っていうとわかりにくいんですが、

  • ゲーム内通貨がどう使われるか
  • ゲーム内のアイテムやヒーローがどう売買されるか
  • ヒーローの何に価値がつくのか

このあたりが明らかになったってことです。

ゲームシステムを一気に理解するのは、ちょっと骨が折れるので、ゲーム内通貨の使われ方「ヒーローやアイテム関連のゲームシステム」の2つに分けて解説します。

ゲームシステムの理解が深まるほど楽しくプレイできるゲームになってます!クラウドセールまでに理解しておいてスタートを有利に決めましょう。

マイクリプトヒーローズのシステム全体観

  1. アセット(ヒーロー・エクステンション・GUM)
  2. トレード(ショップ・ラボ)
  3. バトル(ノード・バトル)
  4. ランド

マイクリプトヒーローズはざっくりわけると4つのシステムで回っています。

アセットであるヒーローを使って、育成・バトル・トレードを行い、要所要所でゲーム内通貨であるGUM(ゲームユーザーマネー)が使われます。

バトルは、ノード(ダンジョン)を探索する対コンピューター(PvE)と、対人戦(PvP)のデュエルが用意されています。

ランドはひとつのギルドのようなイメージで、ランドのオーナー・他の領地と対戦するナイトなどの役割分担があります。

それぞれ詳しく解説していきますね。

マイクリプトヒーローズのヒーローシステム(育成・装備・アートエディット)

ヒーローの育成

ヒーローにはレベルの概念があり、クリプトエナジー(経験値)を蓄積させることでレベルアップして、ステータスがアップします。

ステータスは4つ。

  • HP
  • PHY(物理攻撃・防御力)
  • INT(特殊攻撃・防御力)
  • AGI(素早さ)

ヒーローは「パッシブスキル」を持っており、エクステンション(装備品)やアートエディットで「アクティブスキル」を付与し、バトルで使用します。

MEMO
  • アクティブスキル:バトルでの行動に自分で設定して組み込むスキル。
  • パッシブスキル:条件を満たすと自動で発動するスキル。

レベルの上限は、ヒーローのレアリティによって決められているため、ゲームが進むにつれてプレセールで買ったヒーローが活躍してくる可能性が高いですね。

ヒーローの装備(エクステンション)

ヒーローには、エクステンションを装備させることができます。エクステンションによって、ステータスがアップし、エクステンションスキルを使えるようになります。

エクステンションスキルは、アクティブスキルと同じように自分でセットしてバトルで使います。

エクステンションには「オリジナル」「レプリカ」の2種類があり、特徴がかなり違います。レプリカだから弱いというわけではありません。

レプリカエクステンション
  • 生成数に制限がない
  • Lvが上昇しない代わりに、入手時からそこそこのステータスを持つ
  • トレード機能で出品できない
  • MCHの外部へ持ち出しができない(ゲーム内データ)
  • クリプトエナジーに変換できる

オリジナルエクステンション
  • 生成数が有限(ERC721トークン)
  • クリプトエナジーを蓄積することでLvが上昇し、強化することが可能
  • トレード機能で出品が可能
  • MCHの外部へ持ち出しができる(ERC721トークン)
  • クリプトエナジーには変換できない

ヒーローのアートエディット(スキル・ステータス傾向)

マイクリプトヒーローズには、アートエディットという機能があります。ヒーローのグラフィックを自分でデザインし、そのデザインによってスキルを獲得できるシステムです。

アートエディットスキルもアクティブスキルとしてヒーローにセットしてバトルで使用します。

バトルベータの時点では13種類でしたが、正式リリース後には膨大な数のスキルが実装されるとのことです。

アートエディットについてはマイクリプトヒーローズ攻略|アートエディットの解説とスキル一覧をご覧ください。

将来的には、ゲーム内通貨GUMを使った評価システムも実装されます。評価によってアートエディットスキルの強さが変わるかもしれませんね!

アートエディットはヒーローのステータス配分にも影響を与えます。ステータス配分が変化するだけでなく、レベルアップで上がるステータスの傾向も変わるため、同じ名前のヒーローであっても、ステータスが全然違うこともあり得るわけです。

例えば、伊達政宗はPHYの強いヒーローですが、パッシブスキル「独眼竜」は10%の確率で発動するINT攻撃スキルです。アートエディットを調整し、INT特化の伊達政宗を作り、独眼竜でワンチャン狙う、みたいな戦略も出来るわけですね。

マイクリプトヒーローズのトレードシステム

ヒーロー・エクステンションのトレード

あなたが育てたヒーローやオリジナルエクステンションは、あなた自身が保有するアセットとしてマーケットでトレードすることができます。

ゲーム内では、GUMを使ったトレードになりますが、OpenSeaなどの外部取引所を使えば、ETHで売却することも可能です。

参考ブロックチェーンゲーム向けの取引所「OpenSea」の使い方・買い方・売り方まとめ

頑張って育てた強いヒーローや、思わぬレアドロップのエクステンションがあれば、ゲームをプレイして収益化できる可能性もあるってことです。

ゲーム内通貨GUMのトレード:ETH→GUMの一方向のみ

GUMは仮想通貨イーサリアム(ETH)で買うことができます。

使い道については、マイクリプトヒーローズ|ゲーム内通貨GUMの使い道を解説を参照してください。

法律の問題があるため、ゲーム内ではGUMをETHにトレードすることができません。

注意
GUMは、RadarRelayのような外部取引所にも持ち出すことができません。無理やり換金するとすればGUM→ヒーローなどの持ち出し可能なアセット→OpenSeaというルートになります。

クリプトエナジーのトレード:GUMを稼ぐ

マイクリプトヒーローズでの経験値的な「クリプトエナジー」はGUMで購入できます。

レプリカエクステンションは、ラボへ納品することでクリプトエナジー(経験値)へと変換することができます。

あなたが変換したクリプトエナジーは自動的に販売され、他のプレーヤーから購入されるとGUMがあなたに入ってきます。

マイクリプトヒーローズのバトルシステム

マイクリプトヒーローズのバトルシステムは、PvE(対コンピューター)、PvP(対プレーヤー)の両方が実装されています。

ノード(ダンジョン)でのバトル(PvE)

ノードと呼ばれるダンジョンのようなものに、あなたが構築したチームを派遣します。

ノードの攻略はオートで進行し、出現したエネミーを全滅させれば探索が進んでいきます。

RPGと同じように、エネミーを倒すと経験値(クリプトエナジー)を入手でき、アイテムドロップとしてエクステンションをゲットできる可能性があります。

ノード探索の途中でゲットしたアイテムは、最深部を攻略すれば持ち帰ることができます。

プレーヤー同士の戦い:デュエル(PvP)

デュエルは正式リリース後に実装予定です。

  • ナイト戦:ランドのナイトを決める戦い
  • フラッグ戦:ランド代表同士によるランドフラッグをかけた大規模PvP
  • レイド戦:巨大エネミーを撃退する戦い

詳細が出たら追記します。

マイクリプトヒーローズのランドシステム

ランドはMMOなどでいう「ギルド」に近いイメージです。プレーヤーはランドに所属して、他のランドと競い合います。

ランドには固有のエクステンションがあるようです。国宝てきな感じですかね。

ランドのオーナー:ロード

ランド自体もアセットになっており、保有することができます。ランドのオーナーは「ロード」といい、ランド内の利益を独占的にゲットできます。

詳しくでていませんが、トレード手数料の一部が入るとかでしょうか。

ランドの守護者:ナイト

デュエルで勝ち進み、強いプレーヤーになると、そのランドの守護者である「ナイト」になることができます。

ナイトもランドの利益の一部をゲットできます。

役割としては、ランド同士の戦いであるフラッグ戦に参加することです。ランドフラッグを死守しましょう!

一般市民:シティズン

ライト層はシティズンとしてランドに所属します。

所属するランドのノードに挑戦するときにボーナスを受けることができます。コツコツプレイして、ナイト戦で勝利すれば昇格することも可能です。

まとめ

マイクリプトヒーローズのゲームシステムを大きく4つに分けて説明しました。

バトルベータから参加していますが、できるようになることが一気に増えて楽しみです。

ゲーム内通貨GUMの使い方・入手方法も合わせて読んでいただけると一層理解が深まると思います。

11月30日から始まるクラウドセールにも是非参加してみてくださいね!

マイクリプトヒーローズ公式

MY CRYPTO HEROESの関連記事

MyCryptoHeroesの基本情報
ゲーム概要ゲームシステム解説
ゲーム内通貨解説プレセール
11月30日〜クラウドセール
バトル攻略
チーム構築無課金チーム
アートエディットエネミー情報
ヒーローリスト
攻略TOPページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.