マイクリプトヒーローズ攻略|アートエディットスキル一覧と解説

マイクリプトヒーローズ(My Crypto Heroes)は、ブロックチェーンの技術を用いたシミュレーションゲームです。

対人のバトルは、3vs3のチーム戦で行われます。バトルは自動で進んでいくため、チーム構築が勝敗を決めます。

キャラクターのグラフィックを変更する「アートエディット機能」を使うと、見た目だけでなくスキルも変化します。アートエディットスキルは、バトルで勝つために重要な要素なので、詳しく解説します。

マイクリプトヒーローズ公式

アートエディットスキル一覧と出し方

スキル名ジャンル効果出し方
ブラックシャウトINTダメ先頭の敵にINTの40~50%分ダメージ
レッドストライクPHYダメ先頭の敵にPHYの40~60%分ダメージ
ブルーブロッサムバフ先頭の味方のINT/AGIをINTの10%分アップ
イエローブラストデバフ先頭の敵のINTをINTの10%分ダウン
シアンフロストデバフ先頭の敵のPHYをINTの10%分ダウンシアン
グリーンリースバフ先頭の味方のPHY/AGIをINTの15%分アップ
ホワイトキャンディー回復味方全体に20%の回復効果を与える
森林浴回復味方全体に10%の回復効果を与え、最もHPの低い味方に10%の回復効果を与える
モンキーマジックINTダメ、混乱先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、先頭の敵を混乱状態にすることがある
ハイ・フライヤーバフ自分のAGIを10%アップ鳥・飛行機
ゴロゴロパンチPHYダメ、バフ先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、自分のAGIを5%アップ
無垢なる忠誠PHYダメ、回復先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、自分に10%の回復効果を与える
サイドワインダーPHYダメ、毒先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、先頭の敵を毒状態にすることがある
ハット・トリックPHYダメ先頭の敵にPHYの15%分ダメージを3回繰り返す
ガールズ・トークINTダメ、バフ先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、自分のINTをINTの5%分アップ女の子
中二病INTダメ、デバフ先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、先頭の敵のINTをINTの5%分ダウン男の子
女神のウインクPHYダメ、デバフ先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、先頭の敵のPHYをINTの5%ダウン女性
ダンディズムINTダメ、バフ先頭の敵にINTの30%分ダメージを与え、自分のPHYをINTの5%分アップダンディーな顔
メガネ効果バフ、デバフ自分のINTを5%アップし、先頭の敵のINTをINTの5%分ダウンメガネ
フル・スロットルバフ、デバフ自分のAGIを5%アップし、先頭の敵のAGIをAGIの5%分ダウン
霊峰富士INTダメ、回復敵全体にINTの10%のダメージを与え、味方全体に10%の回復効果を与える
自由の女神PHYダメ、デバフ敵全体にPHYの10%のダメージを与え、敵全体のPHYをPHYの5%ダウン自由の女神
万里の長城INTダメ、バフ敵全体にINTの10%のダメージを与え、味方全体のPHYをINTの5%分アップ万里の長城
Punks Not DeadPHYダメ敵全体にPHYの10%のダメージを与え、先頭の敵にPHYの25%分ダメージ
無条件幸福回復最もHPの低い味方に30%の回復効果を与える
紳士の品格回復、バフ自分に20%の回復効果を与え、自分のINTをINTの5%分アップスーツ
休む回復自分に20%の回復効果を与える初期スキル

マイクリプトヒーローズ公式

アートエディット機能とは?

アートエディットは、プレーヤーが写真やイラストをアップロードして、キャラクターに登録する機能です。

これによって、キャラクターのグラフィックと、行動「殴る」や「休む」が変化します。

ヒーローのステータス傾向にも影響を与えます。同じアートエディットスキルでも、ステータス傾向は異なる場合があります。得意とするステータス、アートエディットスキルを踏まえて、狙ったステータス傾向となるまで調整するとより強くなります。

アートエディットのやり方

アートエディットは、メニュー「インベントリ」から、ヒーローを選択したこちらの画面から行います。

ヒーロー右上の「Art Edit」をクリックします。


ヒーローのグラフィックとして利用するファイルを「Choose a file」から選択します。今回は例として、コラボ先のイーサエモンの「キャリ」を使ってみましょう。


キャリの画像をアップすると、切り抜き画面になります。

好きなサイズに調整して、「Submit」をクリックします。


アートエディットスキルが表示されるので、問題なければ「OK」をクリックします。

画像の切り抜き方でスキルが変わることももあるので、狙ったスキルが出なかったら再チャレンジしましょう。

狙ったスキルを出すコツは後ほど紹介します。


登録後は、インベントリから内容を確認できます。最初と比べて、グラフィックが変わっていること、「殴る」が「ブラスニャックル」になっていることがわかりますね。

アートエディットは以上で終了です。

まとめ

アートエディットスキルは強力なものも多く、バトルで勝つためには必須です。

自分お気に入りの画像の背景色を変えるなどの工夫をしつつ、狙ったスキルとグラフィックを両立させてみてはいかがでしょうか。

バトルの攻略については「マイクリプトヒーローズ|バトル攻略・チーム構築のコツ」もあわせてご覧ください。

マイクリプトヒーローズ公式

MY CRYPTO HEROESの関連記事

MyCryptoHeroesの基本情報
ゲーム概要ゲームシステム解説
ゲーム内通貨解説プレセール
11月30日〜クラウドセール
バトル攻略
チーム構築無課金チーム
アートエディットエネミー情報
ヒーローリスト
攻略TOPページ

2 Comments

みっちー

アートエディット、13種じゃないですよね…?

私の張飛はスキル「女神のウィンク」を持っています。
参考までにご連絡しますね!

返信する
tarumi_kei

みっちーさん

情報ありがとうございます!プレセールのバトルベータ(当時13種類)のところからまだ更新できていないので、これから増やしていきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.