GODS UNCHAINED|ゴッドパワー解説【War属性】

War属性のゴッドパワーについて解説します。

MEMO
ゴッドパワーとは毎ターン1度のみ使える特殊カードです。各ゴッドには何度でも使えるベーシック4種と1ゲームで1度しか使えないウルティメイト1種が割り当てられています。ゲーム開始時にそのゴッドパワーの中から、使用するパワーを1つ選んでゲームを開始します。

ゲーム開始時に選択するというルールが読み合いを生じさせ、Gods Unchainedの戦略性に幅を持たせている面白いシステムです。

Intense Training

 

2 Mana|ターン終了時にあなたの手札の中からクリーチャー1体をランダムで選び、+2/+2を与える。

最初に紹介するゴッドパワーはIntense Trainingです。

2マナで+2/+2を与える効果は確かに強いのですが、ランダムであることで安定性に欠けるためマイナス評価。さらに、効果発動がターン終了時であることと、手札のクリーチャーであること(場に出ているクリーチャーで無い)ことから効果の即効性に欠けるため、さらにマイナス評価です。

正直なところ、今のままのバランスですと、このカードをゴッドパワーに選ぶことは無いと思います。

Onslaught

 

1 Mana|クリーチャー1体にBlitzを与える。

次に紹介するゴッドパワーはOnslaughtです。

このBlitzというのはターン制TCGでは伝統的で強力な能力です。そのBlitzをたったの1マナで毎ターンどのクリーチャーにも付与できるというのはかなり強力なゴッドパワーだと思います。

このゴッドパワーを選択した場合、相手に厄介なクリーチャーをプレイされても、そのヘルス以上のアタックを持つクリーチャーが1体いれば、即時にそのクリーチャーを破壊できます。つまり、プレイヤーは後手に回ることが無くなります。

かなり強力なゴッドパワーだと思いますので、修正が入るかもしれません。2マナになってもピンポイントで使用できる優秀なゴッドパワーに落ち着くと思います。

現状は、とりあえずこのゴッドパワーを選んでおけば腐ることが無い、というくらい優秀なゴッドパワーでしょう。

Enrage

 

1 Mana|対象のクリーチャー1体にアタック+2とBurn+2を与える

このEnrageも優秀なゴッドパワーです。Burnというデメリットも与えますが、アタック+2を自由に与えられるのは強力です。相手に強力なクリーチャーを出されて、倒したいのに味方クリーチャーのアタックが足りない時や、相手ゴッドに直接与えるダメージを増やしたい時など、使える局面は多いです。

さらに、ダメージを受けた時にメリットを発動するクリーチャーに使用することで、デメリットをメリットに変えることもできます。

Warのカードリストの記事で紹介した「Tyr, The Just」などとも相性は良く、元記事でも紹介されているのですが、私がおススメしたいシナジーはこちら「Mountain Greatwyrm」

 

7 Mana|3/9|このクリーチャーがダメージを受けるたびアタックを2倍にする

このクリーチャー、なんとダメージを受けるたびにアタックが2倍になります。

通常、こういったクリーチャーは相手に無視され、「召喚→自ターンに相手クリーチャーを攻撃」と2ターンかかってようやくアタック6を手にします。その間に処理されてしまう可能性も大きいですし、手間のわりにそこまで強くありません。

しかし、このEnrageを使うと毎ターン勝手にダメージを受けるので、アタック+2の効果も相まって、倍々ゲームでアタックが増えていきます。(3+2=5→10→20!)しかも、わざわざダメージをもらいに行く必要もないので攻撃に専念できます。

相手のWarがEnrageを選択した場合には、このMoutain Greatwyrmを警戒した方が良いかもしれませんね。

Clarion

 

4マナ|ランダムなWarrior1体を召喚する。

次に紹介するのはClarion。ランダムでWarriorというクリーチャー1体を召喚するというゴッドパワーです。

現時点ではWarriorのスタッツが公開されていませんが、個人的には消費マナから2/2と予想しています。

公開されている情報ですと、Warriorは次の能力の中からランダムで2つの能力を保持して召喚されるようです。

 

  • Flanking
  • Leech
  • Twin-Strike
  • +1/+0
  • +0/+1
  • Protectedと+0/-1

GODS UNCHAINEDの特殊能力まとめ

 

4マナとコストが重いため、中盤以降でカードに恵まれていない時に使う機会はあるでしょう。しかし、前述のOnslaughtやEnrageの方が優秀なゴッドパワーでしょう。

Slayer

 

2 Mana|このターン、あなたのゴッドにアタック+5を与える

最後に紹介するゴッドパワーはWarのウルティメイトSlayerです。

2マナで5点のダメージを自由に与えられる能力は強力、さすがはウルティメイトです。

しかし、1度しか使えないため使い所が難しいのも確かです。盤面の優位を保つために強力な相手クリーチャーに使うもよし(ただし、その場合はダメージも受けてしまいます)、相手ゴッドの止めに使うもよし、途中でマナが余った場合にとりあえず5ダメージを与えるもよしです。

一度しか発動できないとは言え、自らが戦うゴッドらしいウルティメイトゴッドパワーですね。

まとめ

今回はWarのゴッドパワー5種を紹介しました。バランスの取れていたLightとは違い、Warのゴッドパワーは強弱がはっきりしています。

Onslaughtが最有力、デッキ次第ではEnrage、次点でSlayerという序列が出来上がりそうです。

Warの注目カードはGODS UNCHAINED|注目カード紹介・カードリスト【War属性】にまとめています。ゴッドパワーとセットでデッキを構築するときの参考にしてください。

GODS UNCHAINEDの関連記事

GODS UNCHAINEDの基本情報
ゲーム概要ルール解説
デッキ構築プレセール
ゴッドの特徴アビリティ解説
各属性の解説・カードリスト
WARカードリストWARゴッドパワー
LIGHTカードリストLIGHTゴッドパワー
DEATHカードリストDEATHゴッドパワー
NATUREカードリストNATUREゴッドパワー
MAGICカードリストMAGICゴッドパワー
DECEPTIONリストDECEPTIONゴッドパワー
プレセール全カードリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.